掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2008年06月04日

外堀から埋める

HOME社会 > この記事

ネット事業は自浄能力がない。
というか正しいことをやることに対して意識が希薄。

アフィリエイト広告収入隠し、1億3000万円脱税容疑 yomiuri online

ならば外部の力を使って浄化するしかない。

各メディアは「脱税事件」という扱いだが、読売新聞はそこから一歩踏み込んだようだ。

この脱税をした企業及び個人は情報商材と呼ばれるノウハウ集を販売している。

FX情報商材アフィリエイト「幸せwin」の大橋晃(HN:大橋ひかる)、東京国税局が脱税告発 アフィリエイトSOGO.com

この情報商材と呼ばれるものは胡散臭いものが多い。
「簡単に儲かる」「確実に儲かる」というような売り文句で売るものだが、儲かるのは買った人ではなく、売っている業者だけ。

告発する動きもあり今後の動きが注目される。


ネットにはこうした怪しい商品・サービスが多い。
その多くが情報商材とアフィリエイトを使ったもの。
もちろんアフィリエイトはマーケティング手段としてはすぐれたもので、正しい利用の仕方をするぶんには問題はない。

今後、アフィリエイトはアフィリエイトとは関係のない人たちから批難を浴びることが予想される。でもこれは通過儀礼的なものだと思う。浄化されるためには必然なことだろう。


なんども書くけれど、そもそも本当に儲かる情報なんてものは世間に出回ることは少ない。
ひっそりと個人間で流通しているものである。
自分の立場で考えてみればいい。
もし、1億円を稼ぐノウハウを自分を知り得たとして、他人にベラベラしゃべったりするだろうか。
自分だけのノウハウとして誰にも話さずに、そのノウハウを使って継続的に収益を上げ続けようとするはずだ。
逆を言うと、「誰でも簡単に儲かる」なんて情報がネット上や書籍で販売されていたとしたら、まず100%間違いなく詐欺と思ってよいだろう。

もし、流通しているとすれば、その情報は既に枯れて使えなくなってしまったものか、概要に触れただけで、ほとんど役にはたたないものだ。



ノウハウは体得せよ






ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 はてなブックマーク - 外堀から埋める
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。