掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2008年05月28日

これがホントの食い倒れ

HOME社会 > この記事

日本人は不祥事に寛大と思っていたけれど、こうなるのが本来の姿だね。

船場吉兆:再建断念し廃業 女将、会見でおわび

石屋製菓にしろ赤福にしろ、船場吉兆の件を見て2度不祥事を起こしたら次はないと覚悟しているかな。

こうした食品偽装が発覚するのはほとんどが内部告発。
内部告発がなければ偽装をずっと続けていたわけでね、そもそもの企業姿勢が問われる。

発覚したので「じゃあ改めます」って、都合がよすぎるだろって。
謝れば済む問題か?

内部統制、企業コンプライアンスが声高に叫ばれているけれど、実際にきちんと運用していない体裁だけの会社もあるわけでね。


  「言うは易し、行うは難し」




鯛という名のマンボウ アナゴという名のウミヘビ 食品偽装の最前線――魚・肉・野菜・米 (晋遊舎ブラック新書 3)
吾妻 博勝
晋遊舎
売り上げランキング: 126188
おすすめ度の平均: 4.0
3 問題は正直に表示すること。
5 ここまで書いちゃって作者は大丈夫!?







ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 はてなブックマーク - これがホントの食い倒れ
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。