掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2008年05月23日

航空会社も燃費対策

HOME社会 > この記事

航空機は燃料を大量に消費する。
迂回ルートを数十キロとるだけでかなりの燃料費がかかるだろう。

普段から空港から離陸する飛行機を眺める機会があるのだが、数か月前から見ていて気づいた現象がある。

それは飛行ルートだ。

福岡空港から離陸する羽田便の航路
Googlemapの画像を編集

従来、福岡空港を南側に離陸して東方面へ飛行する場合、熊本県まで南下し、阿蘇の山並みを眺めながら瀬戸内海に抜けるのだが、現在は南側に離陸後すぐに西へ旋回して日本海側に飛行している。

いまのところJAL便しか目撃したことはないが、航空会社によって航路が異なるというのも変なのでANAやその他航空会社も同じだろう。

すべての便が離陸後旋回して距離を短縮するルートをとっているというわけではなさそうだ。離陸後に南下するルートをとる航空機もある。それは航路の混雑具合とも関係するのかも知れない。

この現象を目撃したとき、どこへ行く便なのだろうと不思議だったが、JALのWebサイトでその時間に離陸する便の行き先を見ると羽田行きだったので、これは航路を変更したのだろうと理解した。


航空会社も原油価格高騰対策に必死である。


[緊急改訂] 知られていない原油価格高騰の謎
芥田 知至
技術評論社
売り上げランキング: 374045






ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 はてなブックマーク - 航空会社も燃費対策
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。