掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2008年05月17日

カルフール

HOME社会 > この記事

1ヵ月程前に中国でおきた反仏デモ。

小売チェーン店のカルフールが標的になって不買運動になったけど、実はこんな裏があったらしい。

中国に進出したカルフールと不買運動の裏に

もともとカルフールは中国では「サプライヤーいじめ」と呼ばれる不払いなどの問題で評判が悪かったところに、パリでの聖火リレー妨害行為が発生して、これをきっかけに不満が爆発したという。

「パリでの聖火リレー妨害→フランスけしからん→フランス企業のカルフールをやっつけろ」という単純な構図ではなかったということだ。

でも、この記事読んでも中国側の立場を理解する気にはならないし、カルフールけしからんとも思わない。

記事を執筆した人は中国人なので、中国側の言い訳にもとれる。
もちろん、これが事実であるとすればカルフールは悪しき企業であるわけだけれど、数年前の中国でのワールドカップ開催での中国サポーターの行為を見れば一目瞭然。

今回のカルフール不買運動も、「日本のサッカーチームが中国に勝利した→反日感情爆発→日本人サポーター席へのゴミ投げ込み、暴言吐き行為」の構図と何ら変わっていない。

中国人の思考・行動パターンは何ら変わっていないということである。


四川省の大地震にて東京都の消防署のレスキュー隊が救援に向かい、中国側では日本人の救援部隊に対して感謝の意を表するメディアやネット掲示板での書き込みがなされ、親日に向かう傾向があるが、彼らの感情、思考パターンは容易には変わるまい。

先日の中国主席の訪日で、日本との協力関係重視を宣言したが、こう述べておく。


  「ニコニコ顔で近付く奴には気をつけろ」





異形の大国 中国―彼らに心を許してはならない
櫻井 よしこ
新潮社
売り上げランキング: 21
おすすめ度の平均: 5.0
5 中国の正体
5 新潮もやるときはやる、、、
5 日本人の価値観は通用しない。
5 本当にヤバイ!中国経済
5 中国ヤバイ






ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 はてなブックマーク - カルフール
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。