掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2008年05月06日

胡麻祥酎 紅乙女

HOME食べる・飲む > この記事

胡麻祥酎 紅乙女

福岡県の胡麻で作られた焼酎「紅乙女」を飲みました。

胡麻焼酎といいながら、ベースは麦焼酎。
胡麻は20%以上入っているそうです。
とはいえ、「胡麻焼酎」と謳っているだけあって、瓶の蓋に鼻を近づけると香ばしい胡麻の香り。

九州では焼酎は6:4のお湯割り(6が焼酎で4がお湯)で飲みます。

九州以外では、この6:4はお湯が6で4が焼酎だそうですが。。

   邪道です。

   ロックも邪道です。

水で割ったり、水で薄めすぎると、焼酎本来のうま味が失われてしまいます。

では薄めないままがいいかというとそうではなく、お湯で割ることによって、焼酎の持つ香りが引き立つのです。

んで、この胡麻祥酎。

6:4なら胡麻の香りはしますが、それ以上の割合でお湯を足すと胡麻の香りは失われるので、お湯で割るのはほどほどにしたほうがよかです。

この「胡麻祥酎 紅乙女」。
こないだ行った、博多どんたく港まつりの「焼酎まつり」での試飲で、薄めないものを飲んだんですが、ひと口で脳天直撃。

「こげなうまか焼酎があるとね〜♪」と一目惚れして即買いです☆


この「胡麻祥酎 紅乙女」。
国際食品コンクール2007で2年連続優秀賞を受賞したとか。

胡麻祥酎 紅乙女」を醸造している酒造メーカー「紅乙女酒造」は、福岡県久留米市田主丸にあります。

ここは温泉がいたるところにあり、梨や葡萄などの果樹園も多いとこです。ワインメーカーもある風光明媚な土地です。

試飲見学もできるので是非!


大きな地図で見る

楽天市場で「胡麻祥酎 紅乙女」を詳しくみる









タグ:焼酎



ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 19:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食べる・飲む はてなブックマーク - 胡麻祥酎 紅乙女
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
おばが渋谷で小料理店やってるんですが(来月で閉店)、そこがすごくて、焼酎ってこの1種類しかないんです。ボトルキープも、これかニッカのウィスキーか2種類しかなくて。いやほんとおいしいです。
Posted by わだ at 2008年05月13日 02:25
星の数ほどある焼酎のなかで、これを選ぶなんて通ですね〜
自分は最近この焼酎を知りました。
地元なのに。。
Posted by しん at 2008年05月13日 10:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。