掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2008年03月28日

王妃の紋章

HOME映画・DVD > この記事

王妃の紋章

昨夜、試写会で鑑賞。

古代中国を舞台にした愛憎劇。
真実の話らしいけど。。

薬に毒を盛ったり、謀反に対して圧倒的な兵力をもって抑え込むというストーリーが、現代中国の毒野菜や毒餃子、チベット動乱とリンクしているなぁと思っていたけど、とんでもないメッセージが隠れていた。

この映画の真なるメッセージは、

・中国の思想、行動に反する者は内部からであっても外部からであっても抹殺する。

ということ。

後半の宮廷での大量の兵士の戦いのシーンを観ているうちにとっても怖くなった。

恐るべきプロパガンダ映画だ。


Curse of the Golden Flower [Original Motion Picture Soundtrack]
Shigeru Umebayashi
Lakeshore (2007/01/23)
売り上げランキング: 35540


中国大虐殺史ーなぜ中国人は人殺しが好きなのか
石 平
ビジネス社 (2007/11/13)
売り上げランキング: 4307






ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画・DVD はてなブックマーク - 王妃の紋章
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「王妃の紋章」絢爛豪華金色の氾濫、これも映画の醍醐味
Excerpt: 「王妃の紋章」★★★☆ コン・リー、チョウ・ユンファ主演 チャン・イーモウ監督、香港、中国、2006年、114分 天下を取るための政略結婚で結ばれた 王と后、 どうやら王は王妃の..
Weblog: soramove
Tracked: 2008-04-19 14:23
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。