掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2008年03月21日

火災警報器の設置義務化で、悪徳商法被害が増加

HOME社会 > この記事

消防法及び市町村条例により、全ての住宅に火災警報器等の設置が義務づけられた。

総務省消防庁 住宅用火災警報器を設置しましょう!

・新築住宅・・・平成18年6月1日から
・既存住宅・・・市町村条例により定められた日から
        (平成20年6月1日〜平成23年6月1日)


悪徳商法蔓延の危険性

こうした新たな法制度が施行されるときに懸念されるのが悪徳商法の蔓延。

訪問販売で「火災警報器の設置義務化」を口実に、法外な値段での火災報知器の販売、取り付け工事を請け負う業者が出現すること。

悪質な訪問販売に注意しましょう 政府広報オンラインより引用。
住宅用火災警報器などの設置が義務化されることを契機に、訪問販売による不適正な販売が増加しています。消防職員、市町村職員などを装い、「法律で決まったから、設置しないといけない」などと、個人宅を訪問し、法外な値段で住宅用火災警報器を設置するといった手口が多いようです。

消防署や自治体の職員が個人宅を訪問し、住宅用火災警報器のあっせんや販売を行うことはありません。また、特定の業者に販売を委託することもありません。これらの悪質な業者には注意してください。


火災報知器は、3,000円〜8,000円くらいで販売されている。
高額なものは1万円以上するものもあるが、一般家庭用なら1万円以下だ。

取り付けは簡単で、工具は金槌があればよい。
設置場所は、火元の近くから何メートルとか、壁から離れた距離に制限があるが、誰でも取り付けられる。

設置に要する時間は10分もいらない。


悪徳商法として考えられるのは、次の通り。

・消防署から来た、あるいは消防署の委託を受けた業者だと偽って訪問する。
・法外な価格の火災警報器を販売する。
・法外な価格の設置工賃を請求する。
・家屋内のすべての部屋への火災報知器の設置が義務だと偽って
 多数の火災警報器を購入させる。


火災警報器は自分で買って、自分で取り付けよう

火災警報器は、家電量販店で販売している。
ネット通販でも購入可能だ。

火災警報器の設置が義務化されている家庭内の取り付け位置は、

 ・ふだん就寝に使う部屋(寝室)であるが、

 ・キッチンなど、日常的に熱を発生させる 箇所も有効である。


住宅用火災警報器などの設置はお早めに 政府広報オンライン


設置場所に応じて、火災警報器は使い分ける

・寝室には、煙感知式の火災警報器
・キッチンには、熱または煙感知式の火災警報器
 熱、煙感知に加えて、ガス漏れ検知も行う火災警報器もある。


自分の命は自分で守る必要があるが、それ以前にこうした悪徳業者の手に引っかからないようにする必要がある。


ちなみに、ウチで使っているのは、一酸化炭素検知型の火災警報器が2つ。

アメリカでシェアNo1の火災警報器 ファイアX 火災や不完全燃焼に対応!一酸化炭素警報器/報知機


煙検知型の火災警報器が1つ。

【ULマーク付】アメリカでシェアNo1の火災警報器 ファイアX キッチン・ダイビング・リビング用


購入当時(2006年)はナショナル(パナソニック)などの国産メーカー製よりも、アメリカ製のほうが安かった。

住宅用火災警報器はアメリカが先進国でシェアも高かったが、最近は国産メーカーでも安価で性能がよいものが販売されているようだ。


  楽天市場で火災警報器をみる










ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 はてなブックマーク - 火災警報器の設置義務化で、悪徳商法被害が増加
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。