掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2008年03月07日

深夜放送がなくなるとどうなるか予想してみた

HOMEテレビ > この記事

個人的には、深夜放送がなくなってもどうってことはないけれど。

深夜放送自粛「議論の対象」=地球温暖化対策で−官房長官

安直に考えられるのは、

・テレビ放送局の広告収入が減少する。
・24時間営業がビジネスモデルの小売業の売上が減少する。または廃業、事業転換する。(コンビニとか、ドンキとか、深夜テレビショッピングとか)
・お笑い芸人の活動の場がなくなり、収入が減収する。
・テレビ局の下請け番組制作会社、構成作家の収入が減少する。
・お笑い芸人が所属するプロダクションの収入が減収する。
・法人税の税収が減少する。
・法人税の減収を補う増税または、別の税源確保が起きる。
・インターネットのトラフィック量が増加する。
・メディアのインターネット移行が加速する。
・ネットへの広告出稿が増える。
・「一億総白痴化」を防げる。

動画コンテンツ視聴に関しては、テレビの深夜放送がなくなっても、ネットでの閲覧時間は変わらない、あるいは増加するので、環境負荷の低減が劇的に実現できるかというと、不確定要素が大きい。

いまどきの深夜番組を視聴する層というのは、PCや携帯でネットも見る層だと思うしね。

ただ、コンテンツを発信するテレビ局の施設利用に関連した電力負荷等は大きいと思うので、深夜番組は自粛の方向でいいと思うよ。

あと、お笑い芸人の「芸」とは思えない、つまんねーしゃべりを電波に乗せるのは、電源・資金・資源の無駄遣い、視聴する子供への影響も大きいだろうし。



関連記事:
バラエティーの罰ゲームより、バラエティー番組自体、自粛したほうがいいんじゃね?


環境政策学のすすめ [京大人気講義シリーズ] (京大人気講義シリーズ)
松下 和夫
丸善 (2007/10/26)
売り上げランキング: 159123
おすすめ度の平均: 3.0
3 環境政策の課題









ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 23:13 | Comment(1) | TrackBack(0) | テレビ はてなブックマーク - 深夜放送がなくなるとどうなるか予想してみた
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
今のコメント同意だ。拍手したい。
Posted by アスナ at 2013年03月16日 02:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。