掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2008年02月28日

ホンダ 新インスパイアのTVCMが笑える

HOMEクルマ > この記事

昨年12月にフルモデルチェンジした、ホンダ・インスパイア。

 ■ホンダ インスパイア

このCMを見ていると笑ってしまう。

なぜかというと、ホンダ側がこのクルマに関して隠したい部分がはっきりと見えてしまうからだ。

実はこのクルマ、他メーカーのクルマのデザインに似ているという評価がなされている。

似ているクルマとは、ドイツの高級車BMW5と7シリーズ。

 ■BMW7シリーズ

インスパイアの横から見た、後部ドアからテールゲートにかけてのデザイン(Cピラー)がBMW5と7シリーズに、後部デザインがBMW7シリーズにそっくりだ。

クルマのデザインには流行というものがある。
最近のクルマの後部ドアからテールゲートのデザインは、BMW風にするのが流行している。
このデザインを取り入れているのは、国内では日産スカイラインやレクサスGSなどだが、日本に輸入されてこないアメリカ車には、こうしたデザインのクルマが多い。


そして、このインスパイアのCM。

横からみたカット、後ろからのカットはほとんど映らない。
映っても、部分的だったり、一瞬だったりで、どんなデザインなのか見分けることができない。
映るのは前からのカットがほとんどだ。

このCMから読み取れるのは、ホンダ自身が他メーカーのデザインを模倣したと認識していると推測できることだ。

模倣していると叩かれないようにするために、「その部分」のデザインを映さないようにしているとも考えられる。

このインスパイア、実はアメリカではアコードとして販売されているもので、もともとアメリカをターゲットとして販売されているクルマだ。

なので、アメリカで流行しているBMW風デザインになってしまったのだろう。


最近は中国車が外国車をパクっていると問題になっているが、あそこまで露骨ではないにしても、自国のクルマもヨソのことを言えたものではない。



裏経済 パクリの手口99―自信家のあなたほど騙されやすい!
日名子 暁
かんき出版 (1995/03)
売り上げランキング: 840720
おすすめ度の平均: 4.0
4 最低この本くらいの知識は身に付けておいた方がいいです。








ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ はてなブックマーク - ホンダ 新インスパイアのTVCMが笑える
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。