掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2008年02月09日

他国干渉

HOME社会 > この記事

事実を報道するのが何がいけないんでしょう。
あくまで、中国側が要求している「客観報道」をしていると思うんだけど。

日本に国内世論制御を要求 中国高官、ギョーザ報道に懸念


おそるべし中華人民共和国。
次はどんなカードを繰り出すのかな。


メディアで世論統制してもね、
もはやあとのまつり。


中国の嘘―恐るべきメディア・コントロールの実態
何 清漣 中川 友
扶桑社 (2005/02)
売り上げランキング: 41990
おすすめ度の平均: 5.0
5 労作です。 中国に関心のある方にぜひ読んで欲しい一冊です。
5 メール1通命取り。
5 親中派にこそ読んでほしい






ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 はてなブックマーク - 他国干渉
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。