掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2007年12月17日

冬こそジョギング

HOMEスポーツ > この記事

ニューヨーク・シティ・マラソン

以前は寒い冬に外に出るのがおっくうだったのですが、マラソンをはじめてから、まったく苦にならなくなりました。

会社員だった頃は、多忙な時間でトレーニングする時間を捻出するために、帰宅後深夜にジョギングしたり、早朝5時過ぎに起きてジョギングしたり。

現在は夕方ジョギングをしているのみですが、それでも冬は寒い。

けれど、マラソンに関しては冬に大会が多いことからもわかるように、"走る"ことに関しては寒いほうがよいのです。

それは、走ることにより体温が上昇し汗をかくわけですが、

 ・気温が低いと汗をかきにくい。→熱中症にかからない。

というのが、最たる理由のようです。

走っている人にはわかることですが、寒いときに走ると、普段、外を出歩くのがつらくなくなるのがわかります。
寒さに慣れてしまうんですね。

特に早朝走った後に、徒歩で外出するとそれがよくわかります。
体温が上がって新陳代謝がよくなっているということもあるのかも。

ニューヨーク・シティ・マラソン セントラルパーク付近

また、寒い冬に走ると、寒いから早く終わらせようとして速く走れるようになります。
さらに、ちょっとしたロッキー気分が味わえるんですね。
脳内に、あのロッキーのテーマがぐるぐると廻り出すんです。。


ロッキー・ザ・ファイナル (特別編)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2007/10/05)
売り上げランキング: 898
おすすめ度の平均: 4.5
5 ボクシングゾンビ
5 よかったです
3 くすぐるなぁ



ちょっとした小高い丘に登って、拳を突き上げたくなるってもんです。
ウチの近所には、階段を登った先に広場のある、まさにロッキーの丘と呼ぶにピッタリのところがあるんですが、階段を駆け上がることはしても、「駆け上がって拳を突き上げる行為」はまだ試してません。。

やっぱ恥ずかしいっす。


ゆっくり走ればやせる―体脂肪減少のコツのコツ (GAKKEN SPORTS BOOKS)
シティランナー
学習研究社 (2000/07)
売り上げランキング: 48890
おすすめ度の平均: 4.5
5 「やせる」王道をゆく!
4 リバウンドなし,正しい痩せ方!










ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 10:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ はてなブックマーク - 冬こそジョギング
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
>脳内に、あのロッキーのテーマがぐるぐると廻り出すんです。。

脳内アドレナリン全開!にしたいときに欠かせないのが

「ロッキーのテーマ」

なんだよね〜 オヤクソクv

ドMぢゃないよσ( ̄∇ ̄;)
でも、タイヤ引きで 「ロッキーのテーマ」 だったなぁ〜
肉体を鍛え上げる作業、好きだよんv
また、腹筋とか割りたい・・・ヾ( ̄o ̄;)オイオイ
Posted by 千夏 at 2007年12月17日 15:40
寒い冬に走るメリット、もひとつありやんした。

・身を切るような冷たい風に当たって走るのが気持ちいい。

あっ、これってドM?
Posted by しん at 2007年12月17日 18:36
>・身を切るような冷たい風に当たって走るのが気持ちいい。

しんさんも、ドM魂もっているんだ☆ ワーイv

・・・なんか、文面のやりとりが アヤシク・・・(以下略w
Posted by 千夏 at 2007年12月17日 19:02
白昼、変○活動を堂々とする方には、とてもかないませんわ おほほ☆
Posted by しん at 2007年12月17日 20:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。