掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2007年11月27日

日本の旅館・ホテルは過剰サービス?

HOME社会 > この記事

ヒルトン・ニューヨーク 客室

外国のホテルに泊まって思ったのが、歯ブラシ、スリッパが装備されていないこと。
しかし、欧米ではこれが当り前。欧米か!
なので、歯ブラシ、スリッパは日本から持って行く必要があった。


対して、日本の旅館・ホテルの備品はというと、歯ブラシは1個1個包装された使い捨て。
いまはあまり見かけなくなったが、シャンプー・リンスも1回分づつ包装されている宿もある。


ただ、こうした過剰サービスを見直す旅館もあることはある。
数年前に泊まった、北海道の知床・羅臼の宿がそうだった。


羅臼の宿 まるみ

拡大地図を表示

デフォルトで部屋に歯ブラシは装備されていない。
もっとも、フロントで言えば貰えることは貰える。

掃除は行き届いているとのことでスリッパはない。

この宿は、(社)日本エコノミ観光旅館連盟の「エコロジーでエコノミーな宿」に登録された宿で、こうした試みをしているとのことだ。

はじめにこうした簡素サービスに遭遇したときは驚いたものだったが、趣旨には賛同できる。

至せり尽せりの日本の宿のサービスに馴れてしまった人には最初は戸惑うのは間違いないが、こうした宿が増えていってもいいと思う。












ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 10:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 はてなブックマーク - 日本の旅館・ホテルは過剰サービス?
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
何ヶ月か前に、東京の3500円以下の宿に泊まったんですが、そこも、歯ブラシは必要な人が50円で買う仕組みで、自分はマイ歯ブラシ持参だったので不要でしたが、「低サービス」ではなく、エコだなと(スタッフのサービス精神は一般のビジネスホテルをはるかに超えている)。
Posted by わだ at 2007年11月28日 01:21
使い捨て歯ブラシはもったいないですもんね。

わださんが製作した例の格安宿ブログ、東京訪問の際に利用させていただきます。
カプセルホテル並の料金であんなにいい宿があるなんてビックリでした☆
Posted by しん at 2007年11月28日 10:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。