掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2007年11月18日

ニューヨークの地下鉄

HOME > この記事

ニューヨークの地下鉄
※アッパー・ウェスト・サイド 79St.の地下鉄駅入口

ニューヨークの地下鉄に乗車してみました。

PR:All About[ニューヨークで暮らす]


ニューヨークの地下鉄は、どこまで行っても1回$2。

乗車するときは、券売機で1回切りのメトロカードを購入するか、レギュラー(Pay-Per-Ride)または乗り放題(Unlimited)のメトロカードを購入します。

レギュラーとは$4〜$80までのプリペイドカード。
残額が足りなくなったら、あとで補充もできます。

乗り放題は1日券($7)、7日券($24)、30日券($76)があります。

な〜んと、券売機でクレジットカードでも購入できるというのがすごい。さすがカード社会の国です。

でも自分もカードで購入しようとしたけど、PINを入力してもエラーになってしもうた。日本のカードはダメなのかしらん。グローバルカード使ってるんだけどねぇ。


というわけで、現金でメトロカードを購入して乗車。
改札口にある読み取り機の溝にメトロカードを差し込んで通し、回転式のバーを押して進みます。レトロな半自動改札機といった感じ。

電車を待つ場合、「Off-Hour Waiting Area」で待つのが鉄則。
駅の係員の目の届くところで待ちます。
治安のよくなったニューヨークの地下鉄とはいえ、まだまだ危険はいっぱい。

電車に乗車するときにも注意が必要で、車掌のいる真ん中の車両または、運転手のいる先頭車両に乗車します。
さらに、出入り口付近に立つのは危険とされます。
ドアが閉まる間際に荷物をひったくられることがあるためです。


というわけで、アッパー・ウェストサイドにあるH&Hベーグル、ZABAR'Sで買い物をしたあと、ホテルに戻るために79St.から50St.まで地下鉄を利用したのだけど、土曜日ということで車内は激混み。

とても車両奥に行ける状況ではなく、出入り口付近に立たされるはめに。でもしっかり荷物は前に抱えて持ったとですたい。

ニューヨークの地下鉄には、普通電車と急行電車があり、急行電車に乗ってしまうと、4〜5駅先に行ってしまうので注意が必要です。

私もホームにやってきた電車が急行電車と知らずに乗ってしまい、
Times Square 42St.まで行ってしまい、Uptown行きに乗車して引き返すことに。

まぁ、これも経験のうちですね。
でもなかなか面白かったです。

乗車していて思ったのが、ニューヨークの地下鉄って営業していない駅が結構あること。プラットホームに電気はついているんだけど、営業をしているわけではない。なんとなく映画「猿の惑星」とか「マネー・トレイン」のシーンを彷彿させて興味深かった。



ところで、今回の旅では約2,000枚デジカメで撮影したのだけど、ニューヨークの地下鉄については地上の出入り口の画像が数枚あるのみ。

なぜかというと、ニューヨークの地下鉄というのは駅舎内、車両内では撮影禁止だからです。

でも、地上にある地下鉄駅への出入り口の画像だけでも雰囲気いっぱいですね。なんか映画のワンシーンを見ているようで。


ニューヨーク地下鉄ストーリー
角田 和夫
クレオ (2002/08)
売り上げランキング: 562281
おすすめ度の平均: 5.0
5 ニューヨークが大好きな人におすすめ!













ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 11:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | はてなブックマーク - ニューヨークの地下鉄
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。