掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2007年11月10日

スポーツしながらのデジカメ撮影には、PENTAX Optio Wシリーズがピッタリ!

HOME家電 > この記事

ニューヨークシティマラソン クイーンズ地区にて

今回、ニューヨークシテイマラソンに出場したときに、デジカメで200枚近く撮影した。

 ■ING New York City Marathon 2007 出場レポート

立ち止まって撮影したこともあったけど、レース中はほとんど走りながら撮影。

デジカメを持ち込んでいる人は多かったのだけれど、見かけたのは防水カメラではないコンデジ。

私は防水デジカメのPENTAX Optio Wpiを持ち込んだんだけど、これにして正解だった。

エイドステーションで給水を受けるとどうしても手は濡れる。
水以外にスポーツドリンクを飲むこともあったので、手がベタつくと次のエイドステーションでは水を貰い、手を洗うこともある。

ずっと手にデジカメを持って走っているものだから、ときにはレンズが汚れることもある。

そんなとき水でサッと洗える防水デジカメは、とても安心して使えた。

望遠レンズがニョキッと飛び出ることなく可動部の少ないデジカメだから長時間の振動にもよく耐えた。

ニューヨークシティマラソン セントラルパーク南端にて


走りながら撮影したので手ブレが心配だったが、「スポーツモード」にして動きがある被写体を撮影するモードにして撮影したので手ブレは全くなかった。

持っていったPENTAX Optio Wpiは、旧モデルであり手ブレ補正機構はついてない。にもかかわらずこれだけシャープに撮れたのは、さすが日本製品だからだろう。

実際にニューヨークで見かけたデジカメは、西洋人であってもほとんどが日本製品を持っていた。
コンデジで圧倒的に多かったのがSONY。デジタル一眼レフはCanon、Nikon、その他はOLYMPUS、CASIO。

スポーツ撮影なら、濡れや汚れを気にする必要のない防水デジカメがおすすめだろう。





「PENTAX防水&防塵デジカメ Optio Wシリーズ最新機種 W30」なら、手ブレ軽減機能付き!



楽天市場で「PENTAX Optio W30」を詳しく見る





上新電機







ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 09:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家電 はてなブックマーク - スポーツしながらのデジカメ撮影には、PENTAX Optio Wシリーズがピッタリ!
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。