掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2007年10月29日

映画で英会話を学ぶ

HOME生活 > この記事



外国語映画は英会話の勉強にピッタリだ。


[PR] All About [英語の学び方・活かし方]
NYCに行くことを決めて以来、外国語映画を観るときはヒアリングを重視している。

出演者の発音を聴き取りながら字幕を読むと、会話がわかるようになってくる。

早口な部分やわからない単語は理解できないが、それでも感覚的に会話の全容はわかってくる。

面白いのは、わかるようになってくると字幕と出演者のセリフにギャップが生じてくることだ。

  「あれ〜、こんな訳の仕方するんだ。面白い!」


外国語映画で英会話の勉強をするときのコツは、字幕はできるだけ読まずに眺めるように見て理解すること。

字幕を読むことに集中すると、こんどはヒアリングに集中できなくなる。作品中にのめり込むなシーンが続くと、日本人の性(さが)で自然に字幕のほうを読むようになってしまうので、これを改善するには訓練が必要である。



オードリーのように英語を話したい!
原島一男
ジャパンタイムズ (2003/10/22)
売り上げランキング: 80436
おすすめ度の平均: 5.0
5 一石二鳥
5 いえ、この本はやはり英語の本です
4 全ての女性にお勧め!








ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 はてなブックマーク - 映画で英会話を学ぶ
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。