掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2007年10月24日

江原啓之 本音発言

HOME書籍 > この記事

江原啓之 本音発言

昨日の新聞朝刊の広告に出ていたので、本屋でちょっと立ち読みしてみた「江原啓之 本音発言」。

「すべてのバッシングに答えます」って書いてあったけど、言い訳・弁明にすぎん、と感じたのは自分だけじゃないと思う。


内容を見ると、

・インタビュアー=江原啓之にボロを出させようとするバッシング側に立つ悪モノ。
・江原啓之=崇高な意志の持ち主。

に思えてならなかった。

江原啓之を否定する者を登場させることによって、江原啓之自身を高めようという狙いがあるように見えてならなかった。

自らが著者となって書くなら、インタビュー形式でなくてもよかったのでは。
こういうところに作為的な胡散臭さを感じてしまうのよね。
私みたいに世をひねた目でしかモノを見られない人にとっては。



Amazonのレビュー見てみてよ。「この本買う予定です」と買ってもないのに五ツ星評価を与えるなんて、どうなの? もう新興宗教の教祖を崇める信者の書き込みだね、あれは。
江原啓之 本音発言
江原啓之 本音発言
posted with amazlet on 07.10.24
江原 啓之
講談社 (2007/10/19)
売り上げランキング: 31
おすすめ度の平均: 3.0
5 この本買う予定です。
4 内容的に興味深いのですが…。
3 江原さんの崇高な精神




関連記事:
なんでもアリになっちゃったよなぁ、テレビって


              




タグ:江原啓之



ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 01:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 はてなブックマーク - 江原啓之 本音発言
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。