掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2007年10月20日

NIKE TRIAX SPEED 50 レビュー

HOMEスポーツ > この記事

NIKE TRIAX SPEED 50

ナイキのスポーツウォッチ「NIKE TRIAX SPEED 50」をレビュー!



12年前に購入したカシオのスポーツウォッチが、タイミングがいいというかなんというか、トレーニング中にバンドがちぎれ、1週間もたたないうちに今度は液晶部分が表示されなくなってしまったので、ついに買い替えることに。


「NIKE TRIAX SPEED 50」とは


ランニング・トレーニングに特化した、スポーツウォッチです。
・50RAP計測
・薄型・軽量で数字をより大きく表示
・2タイムゾーンの時刻により海外旅行に便利
・ラウンドシェイプした形状なので、腕にフィット
・走行距離を入力すると、ウオッチが自動的に平均ペースを計算
・5セグメントのインターバルタイマー付き
・アラームは2通り設定可能
・5気圧防水

NIKE TRIAX SPEED 50 時刻表示
※時計表示


トレーニング時の使用感


RAP計測しているときの画面は3パターンあり、現在RAPタイム、スプリット(トータル)タイム、現在RAPタイムと全体タイムの同時表示で切り替えられるので、自分の嗜好に応じて計測状態を把握できます。

公園内を周回トレーニングするなど、距離表示が把握できる場合は、「現在RAPタイムと全体タイムの同時表示」にしたほうがよいでしょう。

現在RAP表示
※現在RAP表示


全体タイム表示
※スプリット(トータル)タイム表示


現在RAPタイムと全体タイムの同時表示
※現在RAPタイムとスプリットタイムの同時表示(ランナー クロノグラフ)


液晶部分が傾いているので、ラニンニング中の視認が容易。
これは大事なポイントですね。
サッと時計をみて、サッとランニングに戻る。

さらに操作ボタンも大きめでわかりやすいので、新RAPチェンジと一時停止を間違えることもありません。以前持ってたカシオのスポーツウォッチはよく間違えてしまって、RAP計測するつもりが一時停止状態にしたまま走ってしまい、次のRAPポイントで正しくRAP計測ボタンを押すと計測がリセットされてしまうということが何度もおきてたので(涙)


2タイムゾーンの切り替えが、右側のボタンを押したままにするだけで行えるので、飛行機内で日付変更線を越えたときに、いろいろイジったりする必要もありません。

取扱説明書はついているんだけど、すぐに理解できるほど操作性がいい。

これでNYCマラソンが楽しく走れそうです。



楽天市場で買えます




ナイキ NIKE AWR0129-001TRIAX SPEED 50 メンズサイズブラック









ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ はてなブックマーク - NIKE TRIAX SPEED 50 レビュー
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。