掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2007年10月15日

過去の成功体験を捨てる

HOMEビジネス > この記事

ビジネスで自分で考えたり、他の成功事例を参考にして実践したことがうまくいくと、それは成功体験となる。
しかしその成功体験にしがみついて、いつまでもそれだけのことをやっていると、周辺環境の変化により、やがて成果は下がってくる。

いまと変わらず事業を続けていくためには、絶えず自分を変化させていかなければならない。

Be daring(勇気を持って),
Be first(誰よりも早く),
Be different(人と違うことをする)



その中で持つべき志は、いかに退路を絶ち、寝食を忘れてでもそのことに集中できるか。これにかかっている。

成功はゴミ箱の中に―レイ・クロック自伝 世界一、億万長者を生んだ男-マクドナルド創業者 (PRESIDENT BOOKS)
レイ A.クロック ロバート・アンダーソン 野崎 稚恵
プレジデント社 (2007/01)
売り上げランキング: 740
おすすめ度の平均: 4.5
5 ゴミ箱の宇宙
4 あくまでも自伝
4 今からでも遅くない






タグ:成功体験



ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 14:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス はてなブックマーク - 過去の成功体験を捨てる
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。