掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2007年10月14日

新聞って必要なの?

HOME社会 > この記事

これを、

  「オールドメディア、必 死 だ な」と言うか、
  「世論の真の声だ」と言うかは、

自分が新聞に対してどう接しているかに左右される。



ヘッドライン的な報道であれば、インターネットで得る情報のほうが、はるかに早く情報にアクセスできる。

ただし、詳細な解説などは、やはり紙面としての「新聞」のほうがまだメリットが多いとは思う。

新聞は広告と有料購読で成り立っているので、新聞社の公式サイトであっても、ネット上に詳細情報を出さない。事実、新聞紙面上の全ての記事がネットに掲載されているわけではない。


ただ、現実問題として、新聞購読者が減少に転じていることは確かのようだ。


※2007年3月15日配信記事とちょっと古いです。




メディアからの情報取得の際に注意しなければならないのは、新聞、TV報道、ネット報道全てのメディアについて、偏向報道する場合があるということ。
いろいろなメディアに接していると、その報道内容に明らかな隔たり・格差が見て取れる。
これは単にメディア間の取材力の差ということではないように思う。






ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 13:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 はてなブックマーク - 新聞って必要なの?
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
私もここ2、3ヶ月、新聞購読やめるか否か考えつつ
だらだらと続けています。
朝、1時間半早く起きる生活にスイッチしてから
読む暇なくて・・・^^;
映画の上映時間その他ネットのが情報はやいんだけど、
(黒川さん訃報はココで知りました、あは)
子供ちっちゃいので休日の当番病院とか、
地域の情報で必要とする部分もあり・・・。
当分やめないと思われます、ハイ。
Posted by ぷよメンコ at 2007年10月14日 20:47
ウチは朝刊だけとってます。
速報はたしかにネットのほうがリアルタイムで入手できるから早いんだけど、詳細な解説とか地域情報は活用する余地があるので。
Posted by しん at 2007年10月14日 20:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。