掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2007年10月10日

カイジ

HOMEテレビ > この記事

カイジ―賭博黙示録 (1)

先週からNTVで深夜アニメ「カイジ」が始まった。




この「カイジ」は、1996年から少年マガジンで連載されていた、漫画家・福本伸行の漫画で、「賭博黙示録カイジ」からスタートして、続編「賭博堕天録カイジ」などが執筆されている。

内容は、借金の保証人になったがために、莫大な負債を抱えた青年カイジが、様々なギャンブルに挑んでいくもの。

有名な「ざわ・・・」という緊迫感表現など、巧みな心理描写に評価が高い。1998年 講談社漫画賞作品。



自分はギャンブルはまったくしないので、この漫画の中で描かれてるギャンブルの面白さはわからない。
というか、この漫画で描かれているギャンブルは通常のギャンブルとは違い、「ジャンケン」とか「人間でする競馬」などの「ありえね〜」的な、ギャンブルというよりはゲームなので、のめり込むというよりは上から俯瞰したような形で読める。

この漫画の面白さは、莫大な負債を抱えた男達が、目を血ばらせて「これが当たったら、一気にチャラじゃ〜っ!!」的な、いわゆる現実にいるようなギリギリの状況に追いつめられたバクチ打ちどもが次々に勝負から脱落して奈落の底に堕ち、勝者だけが残っていく過程において、騙し合い、駆け引きをする人間の泥臭さ、本性を描いているところと、その心理描写。



アニメ版カイジの公式サイトにこう書かれている。
生きること・・・・・
それは「勝負」するということ!
弱者は立ち止まり 愚図は堕ちてゆく

生き残りたければ
這いずっててでも、進む!
ただひたすら、前へ!前へ!!前へ!!!

運否天賦を蹴散らして
知略走り 機運を味方につける!!

人生とは
己の人間としての「器」との戦いだ!

今、負け犬たちの勝負(じんせい)の幕が開く



この漫画は一種の「哲学」表現だと思う。




カイジ役の声優が萩原聖人なのも面白い。

カイジ―賭博黙示録 (2) (ヤンマガKC (623))
福本 伸行
講談社 (1996/10)
おすすめ度の平均: 4.5
5 この漫画は凄い。
4 エスポワールでざわらせて
5 心理描写がすごい。





タグ:ざわ カイジ



ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ はてなブックマーク - カイジ
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。