掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2007年09月03日

教えて!gooでの上手な教えてもらい方

HOMEインターネット > この記事

自分はWebサイト製作をするにあたり、本を読んでも、検索エンジンでざっと検索してもわからないことを「教えて!goo」というサイトで質問することがあります。


教えて!goo - 質問&回答 (Q&A) コミュニティ
http://oshiete.goo.ne.jp/


主にプログラミングやサーバ設定に関することを質問するんですが、聞き方にもやり方があって、上手に回答を引き出すために書くべきことがあります。

相手に質問するからには、へりくだって書く必要があるなど、マナーも大切ですが、5W1H(最近は6W2Hともいう)を意識して書く必要があります。

最後は、
・自分がどうしたいのか。
・自分はどうなりたいのか。
を明記します。

プログラミングであれば、「動くようになるためにはどうするべきなのか教えてねっ♪」という感じです。

加えて、「自分ではこういうのを試してみたけどダメでした」とか、
「こういうやり方ってうまくいくの?」ということも書いておくとよいです。


けれど、あまり詳細に書いてしまうと、質問に答える側が混乱したり、尻込みしてしまうようで、回答が1件も返ってこないことがあります。


そんなときはどうするかというと、新たに質問を書き起こすという手もありますが、自分の場合はいろんなキーワードで検索エンジンで検索をかけて、何十ページも参照してそこに書いてあったことをヒントにして自分で試して解決策を導きだすことにしています。
解決までに時間はかかるけど、こちらのほうが早かったりする。

質問すれば回答が必ず来ると過剰な期待をしてはいけませんね。
回答待ちの間、他のことをやることもできるけど、回答がなされるまでの時間がもったいない。

ネットやリアルな世界で、その筋の人に教えを乞うことも有効な手段ですが、結局、自分で悩んで考えて導き出した答えのほうが、自分の血となり肉となるのは間違いないですね。


ウィキノミクス マスコラボレーションによる開発・生産の世紀へ
ドン・タプスコット/アンソニー・D・ウィリアムズ 井口 耕二
日経BP社 (2007/06/07)
売り上げランキング: 602
おすすめ度の平均: 4.0
5 人生観を問われる本
2 読むのに疲れます
5 wikinomicsとはどういうものか? 集合知の驚くべき発見





タグ:教えて!goo



ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 13:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット はてなブックマーク - 教えて!gooでの上手な教えてもらい方
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。