掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2007年08月24日

訪問販売の99.99999999999%はボッタクリ

HOME社会 > この記事

いまさらだけど、訪問販売は100%に近い確率でボッタクリ業者だ。

自宅でSOHOとして仕事しているから、ほぼ毎日いろんな訪問販売業者がやってくる。

そしていらないモノを高額でふっかけて売りつけようとする。

大手証券会社も来るけど、証券会社は手数料収入で稼いでるから、証券会社が勧めてくる商品というのはこちらが有利になることはまずない。証券会社がおすすめ商品と言っているのは、顧客に収益をもたらすものじゃなくて、自分たちが儲けられる商品ばかりだ。

怪しげな掃除機や浄水器販売、リフォーム業者も来た。
こんな連中が信用できるわけないだろう。

とあるリフォーム業者は自宅敷地内の下水排水口を勝手に覗いて「排水口のコンクリートブロックが壊れてますよ。今なら1万5千円で修理します」と言ってきた。
いわゆる「点検商法」という悪徳商法だ。

実はこちらに言う直前にお前が壊したんじゃねえの?
それ以前にお前がやってるのは建造物侵入罪だろ。
結局、そのリフォーム業者の申し出は断り、壊れていた下水排水口はホームセンターで修理用品を買ってきて、DIYで自分で直した。修理代は5千円掛からなかった。


昔は富山の薬売りみたいな「置き薬」なんていういいシステムもあったが、いまはドラッグストアは近所に多くある。安価でよく効く薬も市販されている。

新聞勧誘もウザイ。
ウチは朝刊をとっているが、最近は新聞なんてなくてもいいんじゃないかと思うことがある。情報はネットで見れるし、ネットのほうが早い。
新聞社によっては偏向報道する傾向が強いところもある。朝○新聞とか、地元の西○本新聞社とか。
こうした新聞を読み続けることによる弊害として、偏った認識を植えつけられやすくなるのでとても危険だ。


悪徳商法にひっかかる高齢者の被害が後をたたない。

高齢者がこうした訪問販売による悪徳商法にひっかかってしまうのは、他人と話をしたがる高齢者の心理、買うのを断ると自分に話しかけてくれた人のよさそう(に見えるだけ)な販売者に申しわけがたたないと思わせる心理を巧みに利用したものだ。

だいたい、こうした悪徳商法にひっかかりやすい人というのはこんな感じだ。

・話好き (個人情報などなんでもベラベラ喋る)
・お調子者 (すぐ相手に話を合わせる)
・小心者 (断れない)
・世話好き (なんとかしてあげなきゃ!と考える)
・人の言うことをすぐに信じ込む (業者の言いなりになる)
・マニュアル人間 (こうだからこう、とパターン思考に陥る)
・周りの風潮に乗じやすい (法律で決められているからとか、あの人もやっているから、という思考)

悪徳商法にひっかかると、その個人情報は「カモリスト」に掲載され、他の悪徳商法業者間に出回る。
そして次々とカモにされ、いわゆる「次々商法」の被害者となる。
こうした被害者は、自分が悪徳商法の被害者であることの認識がない。



というわけで、訪問販売はまったく信用できず、キライだ。
ボッタクリ価格で、役にたたない商品・サービスばかりだ。
販売する側の人間も、ムショを出所したばかりとまでは言わないが、人間性を疑うおかしな連中ばかり。

最近はあまりにもウザイので居留守を使うようになった。

けど、自分宛の郵便や宅配業者が来ることもあるから、いつも居留守を使うわけにもいかない。

玄関口に護身のためのバットを置いている。
アホな訪問販売業者が来たら、こう言う。

「おたくは誰に断ってウチの敷地内に入ってきたのかね。建造物侵入罪で訴えるぞ」
「いらないと言ってるだろ。強要罪で訴えるぞ」
「帰れと言ってるだろ。不退去罪で訴えるぞ」
「買わないとわかると態度を豹変させてその態度か。お前の名前と会社名をもう一度言え。国民生活センターに通報して、お前の会社にもクレームをいれてやる」





国民生活センター


騙しのカラクリ (角川文庫)
横田 濱夫
角川書店 (2005/07/23)
売り上げランキング: 112904
おすすめ度の平均: 4.5
5 超オススメ!
4 自分だけは騙されまいと思っていたけれど
5 面白くてタメになる







ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 11:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 はてなブックマーク - 訪問販売の99.99999999999%はボッタクリ
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
今のマンションはオートロックじゃないので、最初はドアホンでの応対なんですよね。
それでもまだ精神的にはラクになりました♪
以前は、まったく無し(ドアホンなど)だったから、ウザイ訪問販売業者とか宗教関係とか、もちろん新聞勧誘とか(-_-メ)
暇なときだけ、相手にべらべら一人で喋らせてながらこっちは無言・・・って(極悪w
しゃべり終わったところで、冷たく一発(言葉を)浴びせて

退場!

にさせてました。 千夏@極悪w

旦那がいるときで、いかにも悪質そうな業者が相手のときは、さりげなく連係プレイでヒトヒトマル通報作戦とかもw

大事な一人娘がいるから、今後はメンツ割れしながらの極悪応対はやめようと思ってます(笑

・・・信用されない?(爆)
Posted by 千夏 at 2007年08月24日 15:17
みんなそれぞれ大変だね〜
Posted by しん at 2007年08月24日 16:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。