掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2007年08月18日

生まれてすみません

HOME書籍 > この記事

人間失格 (集英社文庫)

「生まれてすみません」で有名な、太宰治の自伝的小説「人間失格」が売れているそうだ。

太宰「人間失格」、人気漫画家の表紙にしたら売れて売れて 〜YOMIURI ONLINE

表紙を、漫画「DEATH NOTE(デスノート)」の人気漫画家、小畑健氏のイラストにしたら売れたんだと。

過去の作品でも、ちょっとの工夫でまた売れるようになるという好例。
まぁベースとなるものが名作ということもあるんだが。


 +++++

この「人間失格」は学生時代じゃなくて、社会人になってから読んだ作品だけど、よくここまで自分の生き方をさらけ出して内面を描ききったなということを覚えているくらいで、もうほとんど内容は忘れた。

何年か前に、みちのく一人旅をして東北地方を放浪したときに、太宰治の生家「斜陽館」に立ち寄った。
事前に太宰治の作品群を読んでなおかつ、玉川上水で入水自殺したという結末を知っていると、大きな家の中で展示されている、希望に満ちた本人の手紙や生い立ちを示す資料を見るにつけ、やるせない気持ちになったものだった。



太宰治の作品には、明るい作品から暗めな作品まであるが「楽しめる」と言える作品はないかも知れない。

だがいわゆる純文学といえる作品群、特に太宰治の作品は作者の内面を表わしたものが多い。

自己の内面を見つめ続けて葛藤した太宰治は、少なくとも「人間失格」ではないだろう。

人間失格な人は、いまの世の中にたくさんいるけれど。





人間失格 (集英社文庫)
太宰 治
集英社 (1990/11)
売り上げランキング: 612
おすすめ度の平均: 5.0
4 太宰文学の逆説的価値
5 無垢な心は罪なりや
5 内面。








ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 00:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 書籍 はてなブックマーク - 生まれてすみません
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
σ(^◇^;)は

「変○合格!」 って言われたい。・・・オバカってツッコミ大歓迎♪
Posted by 千夏 at 2007年08月18日 20:19
あなたは「カエル○態合格」です(笑
Posted by しん at 2007年08月18日 20:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。