掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2007年08月16日

島ハバネロちんすこう

HOME食べる・飲む > この記事

地元の沖縄わしたショップで、「世界一辛い 島ハバネロちんすこう」をひさしぶりに見つけたので、またまたGET!

ハバネロちんすこう


見た目はふつうの「ちんすこう」


パッケージは、いかにも辛そうな感じ。
黒地に赤っていうパッケージデザインは、激辛系スナックによくあるよね。

「ちんすこう」本体のほうは、見た目はフツーのちんすこうです。

「ちんすこう」は砂糖・ラード・小麦粉をこね合わせた香ばしいお菓子なんだけど、このハバネロちんすこう、果たしてお味はいかがなものか。


ジワリジワリとくる辛さ


さっそく、実食。

ひと口め・・・  フツーの甘いちんすこうの味
ふた口め・・・  舌にピリピリとくる刺激
さん口め・・・  悶絶するほどの辛さ

甘さの中に辛さが混ざっているというのじゃなくて、甘さと辛さが完全に分かれて襲ってくるという感じ。

やみつきになりそう。

激辛好きな人には、たまらない一品ではないでしょ〜か。

沖縄琉球菓子 島ハバネロちんすこう

沖縄産ハバネロを使用


メキシコ産ハバネロを使っているのかと思いきや、沖縄産のハバネロを使っているとのこと。

沖縄みやげなんだから、そりゃそうかも。


個装してるから小分けのおみやげにピッタリ


箱の中に15個、1個づつ袋に入ってるので、会社のおみやげにピッタリです。

激辛なんだけど、北海道の「ジンギスカンキャラメル」ほどの衝撃はなく、普通に食べられる御菓子なので、罰ゲームとしての利用には適さないかも。。















ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 10:51 | Comment(6) | TrackBack(0) | 食べる・飲む はてなブックマーク - 島ハバネロちんすこう
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
「甘さと辛さが完全に分かれて襲ってくる」感じがまったく理解できず、興味津々です。しかも「ネタ」お土産ではなく、おいしいんですね。今度わしたショップいったら、探してみます。
(今北海道にいったら、市内で一生懸命探して、白い恋人をお土産に買ってくるんだけどなあ)
Posted by わだ at 2007年08月16日 15:22
この衝撃は食べてみなけりゃわからんとです。

今「白い恋人」を買いに行ったら、「白い変人」に思われちゃうので、やめておいたほうがよいかと。。
Posted by しん at 2007年08月16日 19:05
某漫画のテレビドラマ版では、「白い愛人」 にされてましたね。。
Posted by 千夏 at 2007年08月16日 23:18
ちなみに、福岡には「赤い恋人」というコンニャクに辛子明太子を錬りこんだ商品があります。

http://www.akaikoibito.co.jp/
Posted by しん at 2007年08月16日 23:38
>「赤い恋人」

以前、テレビで観てました♪

○○恋人 って、他にもネーミングされた商品あるのかなぁ〜

本家の会社、今日の記者会見で10年以上前から偽装が常態化されていたとか。
社長さんもそれを知っていたと発言されちゃってました。

先日、○ートホープの事があったばかりなのにぃ〜
北海道の食のブランドイメージがぁ〜(悲
Posted by 千夏 at 2007年08月16日 23:52
六花亭がもしそうなったら泣いちゃう><
Posted by しん at 2007年08月17日 01:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。