掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2007年08月08日

美瑛の夕暮れ

HOME > この記事

雨上がりの美瑛の夕暮れ

北海道の観光スポットで有名な美瑛の丘陵地帯は、日中は観光バスやレンタカーだらけ。

PR : [旅のノウハウ]All About






拡大地図を表示


でも夕暮れになると、人も少なくなります。

観光バスツアーや当日の宿を夕食つきの旅館・ホテルにしている場合、チェックインを17〜18時にしなければならないからです。

なので、人の少ない夕暮れは撮影にもベストな状況が揃います。

赤く染まる空から、次第に群青と赤が混ざるようになり、やがて漆黒になるまで、いろいろな表情の美瑛の丘を撮影することができます。

遠くから旅行で美瑛を訪れて、夕暮れどきの撮影をしたいのなら、富良野・美瑛あたりのビジネスホテルに宿泊するか、旭川まで足を伸ばして泊まるのがいいです。

ビジネスホテルなら富良野・美瑛よりも、旭川で泊まったほうが圧倒的に綺麗で設備が整っています。

美瑛から旭川まではクルマで約40分。

当日は富良野・美瑛を周遊し、旭川に宿泊。
翌日は旭山動物園に行くなど、効率よくまわれるプランを考えると、旭川宿泊というのもアリではないでしょ〜か。



美瑛夕暮れ 親子の木



航空券+宿泊+レンタカーを組み合わせるなら、ANA「旅作(たびさく)」
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】


楽天トラベルなら格安宿から高級宿まで予約できます。





タグ:美瑛 北海道



ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 15:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | はてなブックマーク - 美瑛の夕暮れ
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。