掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2007年08月01日

逆ギレ

HOMEつぶやき > この記事

「逆ギレ」

逆ギレ 〜Wikipediaより引用。

逆ギレ(ぎゃくギレ)とは、対人関係において、何らかの迷惑を被った被害者が迷惑を与えた加害者に怒りの感情を表している(つまり、相手に対してキレている)とき、加害者が自分が怒られていることに耐えきれずに、被害者に向かって逆に怒り出す現象を指す日本の俗語である。



逆ギレとは上記記述にもあるように、「加害者が自分が怒られていることに耐えきれずに、被害者に向かって逆に怒り出す現象を指す」ことであるが、これは言い換えると、
 ・相手の正論に対して、正常な対応を返すことのできない精神の未熟さ。
 ・逆にキレることにより、誤魔化して取り繕う行為。

を示すものであるが、例えば、
 ・部下や年下の者に正論を指摘されて、顔を紅潮させて怒鳴り散らす上司。
 ・隣近所間のマナーを注意され激高し、布団を叩いたり、CD・ラジオを高音量で
  鳴らすなどの騒音を撒き散らす。
という現象にも見られる。


「逆ギレ」が継続した人間関係において行われると、"逆恨み"、"パワーハラスメント"、"嫌がらせ"、"ストーキング"などという行為に成り代わる。

そうした場合、さらに正論を相手に投げかけると、さらに逆ギレ現象は炎上するので、そうした場合は、公的機関に相談して助けを求める、法的措置を講ずる、という手段を用いるのが望ましい。

ただし、あくまで大事なのは「相手との対話」だ。


危ない精神分析―マインドハッカーたちの詐術
矢幡 洋
亜紀書房 (2003/07)
売り上げランキング: 187717
おすすめ度の平均: 4.0
4 けっこう反響があったのですね・・・
4 扇情的だが著者のバランス感覚はごく普通
1 そそっかしさは時に危険






ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき はてなブックマーク - 逆ギレ
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。