掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2007年07月29日

本音

HOMEテレビ > この記事

民放も、公共放送も、選挙速報特番を組んでるけど、真剣に見てる人ってどれくらいいるんだろう?

政党本部・支部とか、立候補者本人と家族とか、立候補者の支援者とか、報道関係者とか?


1局くらい、いつもと変わらない番組編成で放送したら、視聴率が激伸びしたりしてね。

やっぱり選挙特番を放送しないとテレビ局としての立場がないのかな。


私は選挙スポット速報で知ることができればいいんですよね、当確状況なんて。
最後に結果がわかればいいわけよ。

政治に興味がないわけじゃないんですけどね、翌朝になれば当選状況はわかるわけでしょ。

自分はもともとテレビは見ないほうだからいいんだけど、テレビ見るのが好きな人も毎回そう思ってるんじゃないかなぁ。



そういう私、いまはFM放送を聴きながら記事を書いています。






ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 20:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | テレビ はてなブックマーク - 本音
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
こんにちは。

先日は、ありがとうございました。

ガキの使いやあらへんでが、見たい(┯_┯)
Posted by 鷹マロ at 2007年07月29日 21:54
鷹マロさん、先日はお疲れさまでした。
楽しかったです。

普段見ている番組が見れないのはつらいですね。
Posted by しん at 2007年07月29日 23:09
私、選挙特番好きですよ。
普段そんなにテレビを見ないから、ダラダラと特番が流れても困らないというのもあるんですが、なんかボーっと見てられるバラエティーみたいな^^;
少なくとも27時間テレビよりは全然楽しめました。
(それにしても今年は特におもしろくなかった>27時間テレビ)
Posted by うか at 2007年07月30日 08:07
そっか〜
選挙特番をバラエティとして見るという考え方もあるんですね〜

需要はそれなりにあるというわけですね^^
Posted by しん at 2007年07月30日 09:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。