掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2007年07月28日

北海道への旅

HOME > この記事

拓真館のラベンダー畑



先日、北海道に行ってきました。

といっても、北海道は本州・四国・九州の都道府県5つ分くらいの広大な土地なので、一概に「北海道」と言ってもどこを指すのかは普通にはわからないと思うのですが、いまどきの道内の見どころといえば、富良野・美瑛。

ラベンダーがちょうど見頃を迎えていたので、とあるオフ会イベント参加のついでに見てきました。

富良野・美瑛にはもう6〜7回くらい訪れていて、ラベンダー時期の訪問は3回目くらいなのですが、今回の訪問がラベンダー観賞としては過去最高の出来でした。

ファーム富田
 


ここ数年、北海道に渡道して感じていることは、中国・韓国圏の観光客が激増していること。

富良野・美瑛は北海道観光の王道と呼ばれる観光スポットなので、観光客が多いのは当り前なのですが、場所によっては日本人観光客よりも外国人観光客のほうが多いところもありましたね。

今回強く感じたのが、数年前までは添乗員付きパッケージツアーでドドドッと押し寄せる形の外国人観光客が多かったのに対し、今回の訪問では個人観光客が激増していたこと。

「こんなところまではこないだろ〜」というような観光スポットまで、外国人観光客が訪問していたのには驚きでした。


政府の「YOKOSO! JAPAN」キャンペーンの効果で外国人観光客が増えているということですかね。


どこかのメディアで見たことがあるのですが、北海道への日本人観光客は減少しているのだとか。その対策として道庁や観光協会が外国人観光客の誘致を積極的に展開しているそうです。

で、ちょっと心配なのが、外国人観光客にレンタカーの利用を解放しようという動きがあること。

観光誘致のためには効果はあるのでしょうが、特に東アジア圏のドライバーはマナー面で憂慮する部分が強くあり、現時点では個人的には賛成できないですね。

千望峠から美瑛・十勝岳連峰方面を望む


なんにしろ、冬季以外の北海道内観光はクルマがないと話になりません。

バスや鉄道などの公共交通機関を使う手はありますが、地方は便数も限られていて、乗り継ぎや待ち合わせなどに時間的ロスが大きいこと、観光スポットは駅からずいぶん離れた場所にあるので、そこに行くためにはタクシーやバス、レンタサイクルの利用が必要であり、時間的・経済的コストがかかり無駄が多いのです。


なので、道内観光するなら、レンタカーまたは観光バスを利用するのがおすすめです。




航空機+ホテル+レンタカーを自由に組み合わせることのできるプランが
個人旅行にはピッタリです。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】


夏に旅するなら、いろんなプラン・オプションがついたパッケージツアーがお得。
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】



ANA機内から







ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 10:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | はてなブックマーク - 北海道への旅
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
北海道ベテラン旅行者のしんさんに案内してもらって、富良野・美瑛大満喫です。ありがとうございました。
16:9の写真を縦に撮るとこうなるんですね!!!
あのカメラが妙に欲しくなってきました。
Posted by わだ at 2007年07月28日 21:36
わださんはSONY贔屓なんだから浮気をしてはいけませんよ(笑
SONY製のアスペクト比16:9のデジカメを買ってください☆
Posted by しん at 2007年07月28日 22:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。