掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2007年05月28日

北海道にしか自生しない果実、ハスカップ

HOME食べる・飲む > この記事

ずいぶん前(今年の2月)のことですけど、北海道に行ったときにハスカップを買って帰りました。

ハスカップ

地方デパートなんかでやってる北海道物産展でも売ってますが、こちらは送料やらデパートに支払う手数料やら人件費がかかってる分、北海道内で購入するよりも1,000〜1,500円くらい高め。

私が買ったところは、JR札幌駅1階西側コンコース北口にある「北海道さっぽろ『食と観光』情報館」

北海道さっぽろ『食と観光』情報館

ここは道内の観光案内のほか、北海道の特産品を販売しています。
東京の有楽町にも「北海道どさんこプラザ」という北海道アンテナショップがありますが、ここはその札幌店という位置付けです。

ここで冷凍ハスカップを購入したのですが、購入時に保冷材をつけてくれます。札幌→福岡の自宅まで4時間くらいでしたが、冬の2月だったので自宅に帰って開けても保冷材はまだ冷たかったです。



ところでこのハスカップ。
北海道でのみ自生する果実で、アイヌ民族からは古くから「幻の果実」、「不老長寿の果実」といわれていて、ハスカップはテレビの健康番組で放送され、ますます人気が高まっているそうです。

北海道のハスカップ

ハスカップは、

・ アントシアニンの含有量がブルーベリーをはるかに凌ぐ。
・ ビタミンA・B・C・E,、鉄分、カルシウム、カリウムの含有量が多い。

ことから、目の疲れによいとか、抗酸化作用があるのでアンチエイジングにもよいなどと言われています。

食べ方は、ジャムにしたり、ヨーグルトソースにしたり他のフルーツと一緒に頂くのが一般的。

私の食べ方は、ヨーグルトの中にハスカップ果実を20粒くらいそのまま入れて他の果実と一緒に食べるのが大好き。

手につまむとハスカップ果実の表面の色素が移ってすぐに指が真っ赤になるんですけど、そこがまたなんともいい感じ。
いかにも疲れた目に効きそうな感じです。
毎日パソコン使って目を酷使しているので、この手の食べ物には文字通り目がないのです(^^;

食べると、かなり酸っぱいのですが、これが目に効くんだぁ〜と思えば納得。


このハスカップはお菓子の材料としても活用されていて、北海道ならではのスイーツとして、苫小牧のお菓子屋さん「三星(みつぼし)」の「よいとまけ」「ゆのみのんの」、千歳のお菓子屋さん「もりもと」の「ハスカップジュエリー」などが有名です。

苫小牧のハスカップのお菓子屋・三星の「よいとまけ」実食レビュー




楽天市場で「ハスカップ」を詳しく見る
楽天市場で「ハスカップを使用したスイーツ」を詳しく見る





astyle ANAシッピングサイト






タグ:ハスカップ



ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる・飲む はてなブックマーク - 北海道にしか自生しない果実、ハスカップ
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。