掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2007年05月20日

やきそば弁当

HOME食べる・飲む > この記事

インスタントのやきそばといえば、「やきそばUFO」が有名ですが、
北海道のインスタントやきそばは、ちょっと違う。

スープ付きなんです。

焼きそば弁当

お湯を注いで麺をほぐしたあとに捨てていたお湯を、別のカップに入れておいた粉末スープに注いで混ぜて再利用してしまうというアイデアモノ。
とってもエコな製品でもあります。

麺の味がよく滲み込んだお湯に粉末スープのダシがよくからみあって、なんともウマイ。

当初、スープ付き「インスタントやきそば」は「マルちゃん」でおなじみ東洋水産が「やきそば弁当」というネーミングで販売していましたが、日清食品も「やきそばできました。」というネーミングで対抗商品を販売しています。


yakisoba2.gif

販売価格は150円前後。

北海道限定販売なので、B級グルメのお土産として注目を浴びていて、土産店でも販売していますが、土産店で購入すると高めなので、スーパーやデパ地下で購入するとよいです。コンビニでも安く買えることがあります。

日清食品「やきそばできました。」のほうが後発ということもあって、シェア拡大キャンペーンのためか、東洋水産「やきそば弁当」よりも安く販売されています。

B級グルメな北海道土産として定着している「やきそば弁当」ですが、私は北海道のおみやげとして購入するのではなく、宿泊したホテルの部屋で食べる夜食として買うことのほうが多いです^^




最近は、変わり種として「焼きうどん弁当」も販売されているようです。


楽天市場で「東洋水産のやきそば弁当」を詳しく見る
楽天市場で「日清食品のやきそばできました。」を詳しく見る





astyle ANAシッピングサイト






ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる・飲む はてなブックマーク - やきそば弁当
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。