掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2007年05月03日

ジンギスカンを食らうなら専門店へ!

HOME食べる・飲む > この記事

sapporo_jingisukan.gif

北海道といえば、ジンギスカン。
札幌でジンギスカンといえば、「さっぽろジンギスカン本店」

「さっぽろジンギスカン本店」はススキノにあるジンギスカン専門店。

釣具店の2階にある店内はわずか14人程度が座れるカウンター席のみで、混んでいるときには、客席の後ろの椅子に座って待つことになります。

七輪で炭火を起こして焼くラム肉は、アイスランド産の生後1年未満のものというこだわりを守っていて、羊肉のくさみもなく、羊肉が苦手な人でも食べやすいと好評。

席に着くと、何も言わなくてもジンギスカン鍋がセットされ、ビール、ワイン、ウーロン茶などの飲み物オーダーを聞かれます。1人前のジンギスカンには玉ねぎがセット。玉ねぎはサービスで追加できます。

旬の野菜類、ニンニクを別注文で焼くこともできますが、ラム肉だけでも充分かも。

肉を追加注文すると、こんどは骨付きの肉が入っていることもあり、なかなかのサービスです。

仕上げはカツオ節をまぶした「ねこめし」や「キムチめし」を食べ、残ったタレの中に特製のスープをポットから注いで飲み干せば、これであなたもジンギスカン通だべさ♪

営業時間は17:00から21:30までですが、肉がなくなり次第終了なので早めにいくべし!

地元の人も訪れますが、観光ガイドにも載ってる人気店なので、観光シーズンの土日は激混み必至。
予算は一人、2000円〜4000円くらい見ておけばよいでしょう。

客席はカウンターのみで14席ほどで、順番に誘導されるので、大人数で行っても一緒に食べることはできません。
まぁせいぜい2〜3人で連れだって食べに行くってとこでしょう。

ひとり客も多いです。ひとりで行っても浮くことはありません。
だって、自分もひとりで行きましたもん。

注文してから、店員以外とは誰とも会話せず黙々と肉を喰らい、ジンギスカンを堪能する。これこそ、ひとり焼肉の醍醐味ってもんですw


「さっぽろジンギスカン本店」が満員だったら、ススキノに2店ある「だるま」もおすすめ。


ビアガーデンやビール園に行ったら次は、もっとうまい羊肉を堪能できる専門店に行くといいですよ(笑)



所在地  : 北海道札幌市中央区南5西6
施設   : ジンギシカン専門店
交通   : 市電ススキノ電停から徒歩5分。
問合せ先 : さっぽろジンギスカン本店 TEL 011-512-2940


拡大地図を表示








ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる・飲む はてなブックマーク - ジンギスカンを食らうなら専門店へ!
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。