掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2007年04月23日

キング・オブ・深夜バス 「はかた号」体験乗車レビュー(2)

HOME > この記事

21時50分、「サラリーマン金太郎」上映が終了して数十分後、山陽自動車道の山口県下松SAに休憩のため停車。

ここで10分間の休憩。
乗客はトイレに行ったり、SA内のショップで買物したりします。
自分はトイレに行ったあと、明朝に飲む濃いめの缶コーヒーを購入。


hakatabus12.gif

hakatabus13.gif

hakatabus14.gif

10分後、乗客がバスに戻ってきたところで、深夜走行に備えるために乗務員がカーテンで仕切りを作っていきます。

hakatabus15.gif

まず、窓側のカーテンを閉め、次に通路側のカーテンを閉めていきます。車内は3列シートなので、内側には2つの間仕切りができることになります。

hakatabus16.gif
車内を消灯すると、かなり真暗になります。
ただ、走行すると高速道路上の標識灯やトンネル内の電灯の明かりがどうしてもカーテン越しに薄く差し込んでしまいます。

自分の座席はトイレの真後ろだったので、前席のリクライングシートが倒されたときにヒザや胸付近が圧迫されそうという不安感はないのですが、ここで4件目のヤラれ事件が。

前席がある場合は、前の座席の下のほうがえぐれていて、足を入れられるようになっているのですが、前席がない場合はそれがないので、リクライニングシートを倒したときに足を伸ばせずに不自然な格好になってしまうのです。


hakatabus17.gif

hakatabus18.gif

※画像左側がトイレの後ろの座席の足元。右側が前に座席がある場合の足元。フットレストに前席の下方に足を入れるためのえぐれがある。


  PR: 高速バス・夜行バスシティライナー




最前列のシートの場合これが顕著であり、運転席との間隔が狭いため、さらに不自然な姿勢で寝るためにヤラれ度もアップします。

予約購入するときに座席割が決まるのですが、「どーか最前列にはなりませんように・・・」と祈りながら購入したものです。

22:30に下松SAを出発し一路、東へ向かいます。

22:30に消灯して6:50の到着までの8時間20分、充分な睡眠時間はあるとはいえ、まだまだ寝るという時間でもなく、いつも夜更かししている自分にとっては眠くなんて更々ありません。

じっと座席に座って寝たふり、寝たふり、寝たふり・・・
って、誰のために寝たふりするんだよっ! ってひとり自分に突っ込みながら、ひたすらに寝たふり、寝たふり、寝たふり・・・

山陽自動車道は自分で何度もクルマを運転して通ったことがある高速道路。カーブの具合やトンネルの照明、連続するトンネルの間隔、上り坂の具合で、だいたいどの当たりを走行しているかが手に取るようにわかります。

下松SAを出発して2時間くらい走行した後、最初の乗務員交代のため、SAに入って停車しました。カーテンを開けるわけにもいかなかったのですが、どうやら広島県の宮島SAのようです。

停車しているうちに車内のトイレで用を足します。
するとバスは走行を始めました。かなりの揺れです。

狭いトイレの中で、しかも激しい揺れの中で用を足すのはきっと大変。停車しているうちに用を足してよかった。

そりゃそうですよね〜、高速道路走行中はシートベルトをしてじっと座っているもの。それを座ったり立ったりして用を足すわけですから。

hakatabus19.gif

乗務員交代のための停車から30分くらい経った頃でしょうか、通路を人が歩いていく気配と、それに続いて音がしました。
どうやらトイレのようです。

かなり長い時間が経過したあと、トイレから人が出てきました。
しばらくすると、間仕切りカーテンが盛り上がって、自分のほうに迫ってくるじゃありませんか!

な、な、なに!? なんなんだよ!

さらにモリモリ、モリモリと自分のほうにカーテンが迫ってきます。


    「あっ、ジーサンだ!」


どうやら自分の座席に何やらやっているらしく、腰をかがめている模様。

5件目のヤラレ事件はこれか!

そしてわずか5分でジーサン、高イビキをかいて爆睡突入。
恐るべし「はかた号」、恐るべし「のどごし生」

自分はトイレが近くならないようにとエコノミークラス症候群にならないように配慮するために水分補給を最小限にしてたけど、このジーサン。
「のどごし生500ml缶」を3缶も飲んでいた!
ひょっとして「はかた号」常連さん?

耳栓を持っていったけど、車内全体を包み込むエンジン音、タイヤが拾うロードノイズ、隣りからの高音イビキには効果があるわけもなく。。。


そして夜は更けていく。

hakatabus20.gif



キングオブ深夜バス「はかた号」体験乗車記 その3へ続く・・・








高速バス・夜行バスシティライナー




高速バス予約






ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | はてなブックマーク - キング・オブ・深夜バス 「はかた号」体験乗車レビュー(2)
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。