掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2008年04月13日

「豆腐の味噌漬け」と「山うに豆腐」は似て非なる

HOME食べる・飲む > この記事

熊本に花見に行ったときにお土産として買ったのが、「豆腐の味噌漬け」

tofumisoni.gif

「豆腐の味噌漬け」は、800年以上前、平家の落人たちの保存食として作られたそうです。

豆腐をもろみに漬けて3ヵ月以上かけてじっくりと熟成させたもので、東洋のチーズと呼ばれています。

「豆腐の味噌漬け」に似たもので、沖縄の「豆腐よう」があります。
でも「豆腐の味噌漬け」のほうは、あちらほど強烈な香りではなく、口に含んでしばらくしたあとにもろみや味噌の香りが漂ってくるという感じ。

これも酒の肴にはピッタリで、球磨焼酎をチビリチビリ飲みながら、食べるのがおすすめ。

五家荘などの奥深いところで主に売られているものですが、阿蘇地方の特産物販売店でも販売されています。道の駅「波野」では「もろみ豆腐」という名前でも販売されていました。


ちなみに、「山うに豆腐」と「豆腐の味噌漬け」は似て非なる。
「豆腐の味噌漬け」も、もろみで漬けたものだけど、「豆腐の味噌漬け」よりも柔らかくウニのような食感さを持つものが「山うに豆腐」。

でも、最近は「豆腐の味噌漬け」として売られているものも、ソフトな食感の「山うに豆腐」のように作られてます。

現地だと1パックで500円〜600円くらいで売ってます。


楽天市場で「豆腐の味噌漬け」を詳しく見る



【この記事は2007年4月の再掲です】





ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 10:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食べる・飲む はてなブックマーク - 「豆腐の味噌漬け」と「山うに豆腐」は似て非なる
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
こういう食べ物があること自体、
今回初めて知りました。
まだまだ日本にはおいしいものがあるんだなあと。
Posted by わだ at 2008年04月13日 15:24
田舎に行けばいくほど、おいしいものがあるとば〜い☆
Posted by しん at 2008年04月13日 18:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。