掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2007年04月11日

大阪で桜三昧

HOME > この記事

旅のラストは大阪で桜三昧。

osakajyo.gif
大阪城公園 大阪城の外堀の桜並木

toorinuke3.gif
旧淀川沿いの桜並木

osakajyo2.gif
ライトアップした大阪城と桜

torinuke.gif
旧淀川沿いの桜並木(大阪造幣局のすぐ横)の桜並木と出店

torinuke2.gif
大阪造幣局 桜の通り抜け
めっちゃ人多いやんか

torinuke3.gif
大阪造幣局 桜の通り抜けの牡丹桜

yodogawa.gif
旧淀川の桜のライトアップ。
川に浮かんでいるネオンは花見の屋形船、遠くに見えるのはライトアップされた大阪城。

yodogawa2.gif
旧淀川、桜ノ宮付近の桜のライトアップ。遠くに見えるのはライトアップされた大阪城。
夜の桜は昼とは違って妖しい雰囲気。






さっすがタイガースの本拠地、大阪城内にトラ縞の野良猫が棲みついているのを見つけて撮影しようとしたのだけれど、逃げられてしまった。

さらに4〜5人かのヨッパライ中年集団がコントしながら歩いていたんだけど、あれは何だったんだろう? 
何かのプロモーションやったんやろか。気のせいかも知れないけど、TVで見たような見たことないような顔やった。

大阪造幣局の桜の通り抜けは、明るいときに行ったほうがよい。
日没後、ぼんぼりで照らすものの、キチンとしたライトアップではないので、綺麗には見えない。
すぐ近くの旧淀川沿いの桜並木のライトアップのほうがうまい具合に桜が映えていた。

大阪造幣局横のテキ屋には、大阪らしい粉もんのB級グルメが多く出店してたけど、中華料理盛盛亭のシャービン400円が絶品。

シャービン(餡餅)とは小麦粉で練った生地の中に、挽肉、ニラ、海老などのすり身が入れ、パンケーキのように焼き、香ばしいスパイスを振りかけたもの。

これがメチャウマ。

粉もんには、イカ焼き、ハシ巻き、お好み焼き、タコ焼き、せんべい焼きがあったけど、シャービンだけは行列ができていた。

でも行列に並んだ甲斐のある、極上のウマさだった。

店主も女性の客には、「はい、お嬢。シャービン1個ね」
男性の客には、「はい、社長。シャービン1個」
おつりを渡すときは、「はい、600万円のお返し」とナニワらしいユーモアを忘れない。

とある屋台で缶ビールを買ったけど、350mlで500円だった。
市場価格の2倍以上。
意外とこうした屋台って利益率が高いのよね。だから儲かる。
そこにしか売ってないし、「お祭りだから、まぁいいか」って財布の紐が緩む。

地元の中小企業診断士に聞いたことがあるんだけど、テキ屋の利益率は70%近くにもなるそうだ。そーだよね、原材料仕入れて、焼くか煮るか冷やすかするだけだもん。設備も本格的なものを備える必要もないし、あとはゴニョゴニョゴニョ。

あと、同じお好み焼き、タコ焼きでも店によっては値段が違うのね。大阪造幣局の桜の通り抜け入口付近の屋台に安い店は数店あった。あと、夜の閉店間際とか桜の通り抜けライトアップ終了間際に行くと在庫処分としてタイムセールで値下げして売ってます。



今回通ったルートは下記の通り。

・JR大阪城公園駅〜大阪城公園〜大阪城〜旧淀川〜大阪造幣局
・大阪造幣局〜OAP経由旧淀川〜JR桜ノ宮駅

所要時間:4時間


拡大地図を表示










ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | はてなブックマーク - 大阪で桜三昧
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。