掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2009年11月26日

事業仕分け

HOMEつぶやき > この記事

先週、民○党による事業仕分けで、スーパーコンピュータ(以下、「スパコン」と略す)開発事業の事実上凍結を聴いたとき、「あぁ、これで本当に日本は終わったな」と思ったが、この決定は間違ってると考えていたのは自分だけではないということを知り、見直し機運が高まったことによって、少しは安心した。

まっさきに批判したのは自○党の広報誌的存在である産経新聞の翌日朝刊の社説。その後、NHKの番組「日曜討論」でスパコン事業の凍結決定を批判されたことにより、新聞各紙が追従した。そしてノーベル賞受賞者などの科学技術者が意見発表を実施。

スパコンが事業仕分けの議題に挙がったとき、「それが国民のためになるのか」「スパコン開発で一番にならなくてはならないのか」「よそから買えばいいではないか」という言葉が必殺仕分け人の口から出たことに本当に呆れてしまった。

事業仕分け自体は悪いことではない。
無駄を排除し、本当に必要なことに資本投下するということは大切なことだ。しかし、多くの科学技術者が言うように短期的な視野・デメリットやコストだけを考えて決定するのは危うい。日本はすぐれた科学技術力を保有、発展させることによって戦後復興を成し遂げ、ここまで来た。それがこの時点で縮退するのであれば、将来的に日本は潰れる。

現在、スパコン事業の競争は激しいので一番になるのはかなり厳しい目標だが、過去に日本はスパコンで世界一の処理速度を達成したことがある。なんでもそうだが、一番になるくらいの気合で物事に臨まないと決して達成はしない。「これくらいでいいや」くらいの中途半端な考えならば、スタートラインに立つことも、その土俵にさえ上がることはできない。「世界で一つだけの花」という歌で、「No.1にならなくてもいい。もともと特別なOnly One」という歌詞があるが、自分には「頑張らない人のための慰めの歌」にしか聴こえない。

世界のイチローは言っている。
「一番になりたかった。ボクはナンバーワンになりたい人。競争の世界に生きている者として『オンリーワンがいい』なんて言っている甘いやつが大嫌い」
■イチロー語録
http://review-returns.seesaa.net/article/117590287.html

誰もが自分もイチローになれるとは思ってはいない。しかし、イチローには誰もが憧れる。イチローになりたいと思っている。しかし、イチローにはなれない。誰もが自分を取り巻く環境のしがらみ、性格、資金力、家庭事情などを言い訳にしてイチローに近づく努力をしない。

しかし、イチローは他人の見えないところで、リスクを負い、万難を排す努力を自ら課し、ものすごい量のトレーニングをこなして、目標を達成して見せた。


「よそから買えばいいではないか」という仕分け人の言葉があったが、金を出せば最新技術が買えるかというとそんなことはありえない。諸外国が他国に売るのは最高モデルではなく、下位モデルだ。それは米国が最新鋭戦闘機を外国に売ることを躊躇していることからもわかる。最新鋭戦闘機は最新技術をもった知的財産の塊であり、他国に売れば、すぐに分解され、解析され、模倣されてしまう。あるいは、ウィークポイントを見つけられ、その情報が流出して敵国の攻撃の対象にされかねない。

それは経済や一般社会にも言える。
自分の本来の事業に集中するために、経理や物流、窓口業務を外注(アウトソーシング)することは別として、他人に簡単にノウハウを教えて貰えると思うのは考えが甘い。たとえ金を出したとしても、講師たる教える側は、本当のノウハウは言わない。自分の領域が侵されるからだ。出てくる情報は既に使いものにならなくなったノウハウか、ネットや書籍に書かれているものばかりだ。

結局のところ、自分で考え、自分で調べ、自分で試行錯誤しなければならない。そのほうが早く達成できることが多いし、そうして悩み抜いて実践して得たことは自分の血肉となる。


事業仕分けによって、「マニフェスト不況」「鳩山不況」どころか「国力の低下」を招きかねないが、とはいえ、個人レベルでの事業仕分けも必要だ。本当に必要で、本当に効果のあることのみに資本を集中投下させることはよいことだ。

どうでもいいことをつぶやくTwitterの私的利用をやめ、SNSに入り浸るのをやめ、雑多なことを書きなぐるこのブログの更新を縮小させるのも、必要なことだった。


「何をやるかではなく、何をやらないか」が大切。
 
  
  
 





ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき はてなブックマーク - 事業仕分け
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。