掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2009年10月01日

パイレーツ・ロック

HOME映画・DVD > この記事

pirates-rock

映画館で観賞。

1960年代のイギリスではラジオ局は国営放送のBBCしか運営されておらず、流れる音楽はクラシックとジャズばかり。ポップス、ロック放送は1日45分のみに制限されていたので、民間人が法律の及ばない北海に船で出て公海上でロックばかり流す海賊ラジオ放送を24時間流していたという事実をベースに製作されたイギリス映画。

60年代の音楽がこれでもかというほどに流れてきて楽しい。
60年代といえば、ブリティッシュ・ロックの絶頂期だったわけで、全共闘時代の音楽好きの男子・女子なら、観て満足間違いなし。

こないだサザンオールスターズの桑田佳祐がDJを務めるTFMのラジオ番組「やさしい夜遊び」でもこの作品は面白かったと推していた。

ラストにデヴィッド・ボウイの「Let's Dance」が流れてきたが、「この曲は60'sじゃなくて80'sだろっw」というツッコミはあえてするまい。

音楽への愛情がたっぷり詰まった作品。


タワーレコードでサウンド・トラック盤を買おうかと立ち寄ったが、日本盤しか置いてなくて3500円だった。高すぎ。

パイレーツ・ロック オリジナル・サウンドトラック
サントラ ジェフ・ベック ザ・フー ザ・トロッグス ザ・ボックス・トップス ザ・ホリーズ クリス・アンドリュース ポール・ジョーンズ ザ・トレメローズ スキーター・デイヴィス ダフィー
USMジャパン (2009-10-07)
売り上げランキング: 917

 
 
でも、US盤は1593円。
タワレコには置いてなかったので、Amazonで買おうっと。

Soundtrack
Soundtrack
posted with amazlet at 09.10.27
Boat That Rocked (Lep Version)
(2009-07-14)
売り上げランキング: 797

 
 

  
 


タグ:映画



ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD はてなブックマーク - パイレーツ・ロック
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。