掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2009年10月01日

個人製作のiPhoneアプリがグッドデザイン賞を受賞

HOMEパソコンソフト > この記事



素直に喜ぶべきこと。

2本のiPhoneアプリ、グッドデザイン賞を受賞

「2009年度グッドデザイン賞」で応募のあった作品のうち、「ネットワーク領域」の「個人用ソフトウェア」という審査対象において、物書堂の「大辞林」と、Art&Mobileの「QuadCamera」という2本のiPhoneアプリがグッドデザイン賞に選ばれたとのこと。


コンピュータプログラムがグッドデザイン賞の審査対象になるとは知らなかったが、デザインと機能が融合したiPhoneならではの事象と言えそう。

特筆なのが、物書堂は法人なのに対し、Art&Mobileは個人事業。

■2009年度 グッドデザイン賞受賞 iPhone用アプリケーション [QuadCamera]
http://www.g-mark.org/award/detail.html?id=35834

個人でも評価される時代が来たということで、とても喜ばしい。
デザインや芸術/美術の分野はとっくの昔に個人の時代だけど、個人が開発したソフトウェアが、しかもデザインという分野で評価されるということが、大げさだけど新たな時代の幕開けを感じさせる。

受賞者と同様、自分もiPhoneアプリデベロッパーであるが、こうしたことはクリエイターの地位向上、評価を上げることにつながるので、とても嬉しい。先鞭をつけた受賞者に賞賛を。


受賞おめでとうございます。
 
 





タグ:iPhone



ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンソフト はてなブックマーク - 個人製作のiPhoneアプリがグッドデザイン賞を受賞
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。