掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2009年09月16日

民主党が約束する99の政策で日本はどう変わるか?

HOME書籍 > この記事

民主党が約束する99の政策で日本はどう変わるか?

民主党が約束する99の政策で日本はどう変わるか?」を読了。

個人的にはこの政党には外交、安保面で懐疑的な見方をしている。
変わるものもあるだろうが、変わらないものもあるだろう。
日本という国家が変質することが起きるかもしれないし、杞憂する事態が起きることはないのかもしれない。

この本は民主党が政権をとったら、何を実現させるかを述べたものだ。政策とその財源の裏付け、実現性を述べたものであり、将来的に日本をどういう国家にしたいのかという民主党の理念を述べている。

「約束とは契約である」

民主党は政権を獲得したことの引換えとして、マニフェストに掲載した約束を実行すると、国民と契約を締結したのである。契約が履行されない場合、それは契約不履行となり、国民から鉄槌が下される。

国民と締結した契約=政策のなかには、やるべきではないと一部の国民から批評されているものもある。それは十分に議論を尽くして決めていけばよい。マニフェストに記載された政策間には整合性に疑念を持つもの(高速道路無料化でCO2排出増となるのにCO2削減25%達成できるのか、など)もあり、議論を尽くして変える必要もでてくるだろう。

企業対企業、企業対個人、個人対個人など、どんな立場間で交わされる約束であっても、それは「契約」である。
納期までの契約が履行できない可能性が高くなった場合は、その契約履行期限前に自分のほうからその旨(契約履行期限延期、契約条件の変更など)を取引先に伝えて協議し、取引先に同意を求めなければならない。どんな立場間であってもだ。

昔は在宅ワーク・内職と呼ばれ、現在はSOHOなどと呼ばれる職業は、もっとも企業から軽んじられて信頼されていない職業形態のうちのひとつである。その理由は、納期内に納品しなかったり、所定の品質のものを納品しない事業者が多いからとされる。「急用ができた」「子供が熱を出した」「体調が悪かったので」などの家庭や私的な事情により出来なかった、あるいは納期に間に合わないという弁明は取引先には一切通用しない。取引先は納品されたものを自社の事業活動に利用するべく事業計画をしており、所定の品質のものの納期が守られなければ、すべての事業計画が狂う。

約束という契約を締結したのであれば、徹夜してでも食事の時間を削ってでも私事を削ってでも、死に物狂いで納期を死守すべく行動しなければならない。そうした死に物狂いでの行動の上であっても契約履行が困難になったのであれば、納期前の早いうちでの取引先との協議において、納期変更ができる可能性もありうる。
しかし、そうした行動もなく、納期当日になって「やっぱり出来ませんでした」ということであれば取引先からの信頼を失くし、もう二度と仕事の依頼はこなくなる。

「やります」と言っておきながら、いつまで経っても着手さえもしない「やるやる詐欺」などは論外であり信用するに値しないが、納期を守らなかったり、所定の品質を確保せず契約を反故にする者が信用されにくいのは当然の話。

企業・個人間の信用取引でもこれくらいの厳しさがある。ましてや政策の実行であれば信頼の度合いは想像に難くない。
今後4年間で民主党がどの程度、国民との契約を履行するか見ものである。野党となった自民党から「やるやる詐欺」「有言不実行」と野次を飛ばされることになるのか、一人の日本国民として注視しておきたい。


もう一度言う。

「約束とは契約である」

関連記事:
やるやる詐欺
 
 







ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 00:35 | Comment(1) | TrackBack(0) | 書籍 はてなブックマーク - 民主党が約束する99の政策で日本はどう変わるか?
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
「民主党とは何であったか」のおさらいの意味で過去の記事読ませて頂きました。ブログ主の御慧眼に敬服いたします。これからも善き御指導を・・
Posted by f.s aichiken at 2012年11月26日 15:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。