掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2009年09月05日

Exclusive TIME

HOMEビジネス > この記事

テレビ東京のミニ番組「Exclusive TIME」の今日の登場人物は日本マクドナルドCEOの原田泳幸氏。


そのなかの発言の自分用メモ。

■成功の秘訣とは
「何もしないで結果が悪いと敗北者」
「何かにチャレンジして結果が出なくても敗北者ではない」
「痛みを伴わない改革はない」
「みんなが幸せになる既得権を全部担保しながら改革するというのは有り得ない」
「何かを捨てる 何かを失う 何かを変化する」
「一旦スタートしたら成功するまでやるという貫き、これが一番大事」
「結果が出るまでは誰も理解しない」
「そこには一貫してお客様にどんな価値を提供するかという、価値の提供の考え方を実現したことが成功の要因」

■至福の瞬間とは
「ビジネスに至福の瞬間というものは考えてはいけない気もする」
「やり遂げたと思った瞬間がいちばん大きな危機感だと思え」
「スポーツのトレーニングにしても100回でもうギリギリだと思うな。それからあと2回が一番トレーニングになる。あと2回で成長するために100回やってきている」
「無理だと思うところから、あと0.1進む。この積み上げが大事」



経営で成功するために必要だとよく言われることは、
「成功するまで諦めずにとことんやる」

これに加えて、
「チャレンジする」「改革には失うものもある」「成功するまでは誰からも理解はされず、批判にさらされる」「うまくいったからといって気を抜くな」「さらによくするにはどうするかを考えて実践せよ」「顧客にどんな価値を提供するかを突き詰めよ」
ということ。



こうした言葉を聴くと、日常や周囲に流されて目標を失いそうになったときでも自分を鼓舞させることができますな。


日本マクドナルド社長が送り続けた101の言葉
原田 泳幸
かんき出版
売り上げランキング: 9001


とことんやれば必ずできる
原田 永幸
かんき出版
売り上げランキング: 6942





 
 





ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス はてなブックマーク - Exclusive TIME
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。