掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2009年09月01日

サマーウォーズ

HOME映画・DVD > この記事

summerwars

本日、映画館で観賞。

まったくのノーマークだった。
これほどまでに素晴らしい出来とは!

これは子供向けではない、大人の観賞にも耐える作品。
今日は1日で1000円で観れるというのもあるのだろうけど、公開して1ヶ月が経過しているというのに、全席満席だった。

アニメ版「時をかける少女」の細田守監督の最新作と主題歌を山下達郎が歌っていることぐらいしか知らなかったが、各所でよい映画だという評価が出ていたので観に行ったらビックリ。

緻密に描き込んだセル画、クオリティの高いCG。
丁寧かつじっくり作り込んだストーリー。
こんなによいアニメーション作品は観たことがない。

ストーリーはいまどきのインターネット上の仮想空間(セカンドライフみたいなもの)とゲーム、ケータイを題材にしたもの。
これまで観てきたネットやPCを題材にしたハリウッド映画のように、ディスプレイ画面上だけでスリルを盛り上げたつもりが観客には白けて見えてしまう演出をするのではなく、その部分をカバーするかのごとくきっちりと絵とストーリーで描き込んでいる。
そしてストーリーを通して伝えることもしっかりと伝えている。
 
多くのクリエイターが称賛しているのも納得。
こうしたいい作品を観て感動すると、自分もいいものを作らなければと思ってしまいますな。

エンドロールが流れると、だいたいの観客はすぐに席を立ってしまうのだが、誰ひとりとして席を立つ人はいなかった。
それはエンドロールに流れる山下達郎の主題歌とあいまって観賞後の爽快感に浸る人が多かったからであろう。



僕らの夏の夢/ミューズ
山下達郎
ワーナーミュージック・ジャパン (2009-08-19)
売り上げランキング: 133



時をかける少女 [Blu-ray]
角川エンタテインメント (2008-07-25)
売り上げランキング: 550
おすすめ度の平均: 4.5
5 やはりおもしろい!
5 今、本商品を注文いたしますと、
3 保存盤にするなら、DVDよりブルーレイでしょうね、今のところは
5 置き忘れてきた思い出
5 DVD版との相違など

 
   
 



タグ:映画



ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 19:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD はてなブックマーク - サマーウォーズ
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。