掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2009年08月29日

ブレない経営

HOMEインターネット > この記事

誰かの猿真似や二番煎じでは長続きさせることは到底困難ということはいろんなところで言われていることだがここでも。

スタートトゥデイのブレない経営を支える2つの柱

「広告モデルとして成立しそうだから」「いま流行っているからメディアが騒いでくれそう」このようなビジネス的な意図が感じられるサイトをいくつも見てきましたが、それらは、例外なく終息しています。つい最近の例では「セカンドライフ」(※2)が話題になりましたが、周知のとおり今では耳にすることもなくなりました。


  「いまからコレがくる!」
  「みんながやってるから私も!」

きっとそれをやっても、どれも瞬間芸、どれも一発屋で終わる。
うまくいかなくなると、また次の儲かりそうなネタを探して右往左往。それどころかわずかな収益さえ上げられずに徒労で終わる可能性のほうが高い。なぜかというとそれは本当に自分がやりたいことではなく、あくまで受動的な行動だから。好きなことをやれば必ず儲かるということはないが、周囲に乗せられてやっても長く継続はしない。

核となる事業があって、そこで十分収益を上げながら余力として進出するのなら理解できるが、いまやっていることが中途半端なままでアチラに行ったりコチラに行ったりではチカラが付くことは永遠にない。

ちなみに、「みんながやってるから私も!」といって行動することを行動心理学的には「集団同調性バイアス」「多数派同調バイアス」というそうだ。これは個人の考えによって行動するのではなく、周囲の空気や集団の動向に合わせて行動する心理のことを言う。
防災活動では「集団同調性バイアス」は命取りとなる。単独で率先して避難活動を行わず、避難をしない集団のなかにいる安心感により結果として避難を遅らせてしまう。ビジネスと関連付けるのは無理矢理な感じもするが、人と同じことをやって安心していては機を逃してしまうという点では共通している。

収益を上げ続けることができる人は他人の誘いには乗らずに自分の判断で行動する。ようするに周囲に惑わされずに我が道を行けってこと。
 
 
自分の価値感を伝える者が生き残る
 
 





ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット はてなブックマーク - ブレない経営
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。