掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2009年08月16日

シャクティーパット

HOMEつぶやき > この記事

なるほど言い得て妙。

職場の怒りは現金払いで 404 Blog Not Found

最近、このアルファブロガーのブログ記事は読んでなかったが、とあるキーワードで調べ物をしていたら、この記事が目に留まった。

確かに、怒りをその場で発露せず、「貯金」した上で理路整然とまとめて文書化した方がインパクトは大きくなる。はじめから相手を怒りでぶちのめしたかったら、威力が充分たまるまで「利子」をつけて貯金しておいた方がいいだろう。

しかし、この場合相手は職場。本来敵ではなく味方となるべき人々である。そういう人々に対しては、むしろその場でキレた方が、自分もすっきりするし、相手もあなたとの間合いの取り方を学びやすくなる。その瞬間は気まずくなるかも知れないが、その場で「決済」されるので尾を引きにくい。


昔、会社員だった頃の取引先のお偉いさんもこう言っていた。

「なにか言うべきことがあるならば、その場ですぐ言わなければダメ。あとで言っても負けだ。」

堪え難きを耐え、忍び難きを忍んだ末に堪忍袋の尾を切らすというのがこの国における付き合い方作法のように感じることもあるのだけど、これでより幸福になった人がいるのだろうか。


たしかに。
(ネットで)注目されている人の書く記事はやっぱり違うなぁ。



弾言 成功する人生とバランスシートの使い方
小飼 弾 山路 達也
アスペクト
売り上げランキング: 47092
おすすめ度の平均: 4.0
5 いい意味で楽天的
4 自分の価値感を見直すためのテーマが詰まっている本
5 本当の現代社会のしくみがよくわかりました
2 ずっと自分のターン
5 自分を見直すきっかけになる本(ある意味ショック療法)



 
 





ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき はてなブックマーク - シャクティーパット
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。