掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2009年08月08日

ヤリキレナイ川

HOME > この記事

yarikirenaigawa

5年越し、念願のヤリキレナイ川に行ってきた。

ヤリキレナイ川とは北海道・道央の夕張郡由仁町にある石狩川系の川。

ヤリキレナイ川 Wikipedia
アイヌ語で「魚の住まない川」を意味する「ヤンケ・ナイ」、または「片割れの川」を意味する「イヤル・キナイ」と言われている。明治時代に、たびたび氾濫した河川を住民が「ヤリキレナイ川」と呼び始めたのが読み方として定着したといわれる。

フジテレビのバラエティ番組「トリビアの泉」で話題になっていたのは知っていたけど、投稿!特ホウ王国、探偵!ナイトスクープ、笑いの金メダルなどでも紹介されたとは知らなんだ。

5年前に道内をクルマで放浪の旅に出掛けたとき、この川を探したのだが、由仁町に来て30分程、あっちいったりこっちいったりしたものの、結局わからずじまい。
次の目的地への移動時間のリミットが迫っていたので、あきらめて訪問できずじまいだった。

そしてこのたび、再び訪問する機会を得て、今回、訪問に成功!


場所は由仁町の道道694号線、JR室蘭本線・由仁町駅から江別方面に約500〜700m進んだところ。

な〜んだ、結構わかりやすいところにあるじゃん。
前回、探したのはJR線を挟んだ東側にある国道234号線だったようだ。

大きな地図で見る


yarikirenaigawa

なんと、この川の規模で一級河川。
と思いきや、河川標識を見ると「一級河川石狩川水系」と表記がある。

ようするに「一級河川の石狩川 "の" 支流」ということ。


幅は1mもないくらい。
深いところにあり、川岸は草が生い茂っていたので、水が澄んでいたのかはわからなかった。

ネット上の情報によれば、川を表示する看板は以前は2箇所あり、撮影した場所の北側の、川と並行する道道694号線がカーブしている場所にもあったようだが、錆付いて老朽化したためなのか、撤去されていた。

河川標識があるところにはクルマ1台分の停車スペースがあるので、以前からちょっとした観光名所になっているのかも知れない。

河川標識を撮影していると、すれ違うクルマが興味を持ったのか徐行して通り過ぎていったけど、そりゃ珍しいでしょ「ヤリキレナイ川」って。

北海道には数えきれないほど行っていて、こないだ計算しなおしたら累計で半年ちかく滞在していることになっていた。それくらい渡道しているので、一般観光客が訪れるメジャーな観光スポットは行き尽くしている。なので、最近訪問するのはマイナーな場所が多い。
 
 
 
 


タグ:北海道



ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | はてなブックマーク - ヤリキレナイ川
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。