掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2009年07月09日

API利用制限の時代

HOMEインターネット > この記事

バカ売れするというのもひとつの功罪ですね。

Amazonが、同社のデータを使うモバイルアプリを抹殺しようとしている

API公開企業は一般的には自由にその公開しているデータを利用してよいという規約を設けている。ただし、呼び出し回数が一定以上の場合に制限をかけることはある。

上の記事によると、AmazonはiPhoneアプリ向けのデータ配信について拒絶したとのこと。iPhoneは全世界で数百万台が販売されていると言われる。

Apple、増収増益――iPhone販売台数はBlackBerry超え
米Apple、「iPhone 3GS」販売台数が3日で100万台突破
・初代iPhoneの累計販売台数は5四半期で610万台。
・昨年7月11日に発売されたiPhone3Gの販売台数は689万2000台。
・今年6月に発売されたiPhone3GSの販売台数は販売初日3日間だけで米国だけで100万台。


ところがである。
ほとんどのiPhoneアプリはiPod Touchでも使える。
同じiPhoneOSを搭載しているからだ。GPS、カメラ、方位磁石などを使うアプリはiPod Touchでは利用できないが、そうではないアプリはiPhoneと同じように使える。
iPod TouchはiPhoneよりも安価だ。
携帯キャリアとの契約をしなくてもよいので、月々の維持コストもかからない。なので、iPod Touchは、iPhone以上に売れている。
結果、iPhoneとiPod Touchを合わせた販売台数は4000万台超えとなっている。

PSPに迫る勢い iPhoneが変えるゲーム市場のルール
アップルは6月8日の開発者向けイベント「WWDC 2009」の基調講演で、App Storeのアプリが動作するiPhoneと「iPod Tocuh」の合計販売台数が4000万台を超えたと発表した。


いちばん上の記事によると、「Amazonとしては、商品データを自社のモバイルサイトとアプリだけを通じてアクセスして欲しいようだ。」とのことだが、AmazonはこのiPhoneOSを搭載するデバイス(iPhone,iPod Touch)の販売台数を意識したものかもしれない。
4000万台のiPhone,iPod TouchにインストールされたAmazonのAPIを使ったiPhoneアプリが一斉に動くとは考えられないが、iPhoneアプリからのコールのやり方次第では負荷がかかる。

現在、AmazonのAPIを使用したiPhoneアプリは多数存在している。
そうしたアプリも今後は使えなくなってしまうかも知れない。

iPhoneアプリに限らず、PC上で動くWebサイトにおいても、ヨソが所有するデータのタダ乗りを基幹とするビジネスモデルに頼るのはリスクが大きいってことで。
 
 
 


タグ:iPhone



ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット はてなブックマーク - API利用制限の時代
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。