掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2009年07月08日

誰も寝てはならぬ

HOMEインターネット > この記事

3大テノール 世紀の競演

ネットで調べ物をしていて辿り着いた言葉が「誰も寝てはならぬ」。

プッチーニのオペラ「トゥーランドット」の中で使われる楽曲で、日本ではトリノオリンピックの金メダリストがフィギュア・スケートの演技種目で使用した曲として、あまりにも有名。

トリノオリンピックでのあのスケート演技は、2月の早朝、厳寒の北海道・紋別のバスターミナル内に設置されている大型テレビで観たのを覚えている。



何度聴いても身体が震えるほど感動しますな。



さて、本題に入る。
誰も寝てはならぬ」というブログがある。
現在は新しいブログに移転しているが、ここで記されていることが驚愕の内容だ。
インターネットビジネス、主にネット広告についての事情が記されているが、インターネットを使ってビジネスをしている者なら聞いたことのある企業が多く登場する。

ブログの運営者はWebプロデューサー。法人Webサイト構築・運営の取り纏め者だ。

記されていることが事実とするならば、日本のインターネットは特定企業グループのエコシステムにより牛耳られていることになる。

いやぁインターネッツって恐ろしい世界ですね。。
これは片時も目が離せない事態。


    まさに「誰も寝てはならぬ」。
 
 
 
  





ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット はてなブックマーク - 誰も寝てはならぬ
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。