掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2009年07月03日

モンスターVSエイリアン

HOME映画・DVD > この記事

monster vs alien

本日、試写会で観賞。

DREAM WORKSのCGアニメーション。

地球にエイリアンがやってきて、とある目的のために地球を破壊しようとする。アメリカの極秘プロジェクトとされたモンスターたちが、そのエイリアンと戦うというストーリー。

エイリアンがものすごい都市の破壊の仕方をするのだけど、子供向け映画なので、悪者以外は誰も死なないというところがすごい。

「モンスターVSエイリアン」というタイトルの通り、いろんな映画の場面が登場する。

「インディペンデンス・デイ」「ゴジラ」「E.T.」「ザ・フライ」「エイリアン」「マーズ・アタック!」などなど、これでもかこれでもかというくらい、懐かしのシーンが登場する。もちろん「スター・ウォーズ」も登場する。ここまでくるとオマージュなのか、リスペクトなのか、よくわからん。

日本語吹替え版を観賞(子供向け映画なので日本では吹き替え版しか上映されないだろう)した。声優がベッキーとお笑い芸人バナナマン(日村勇紀)だったのだが、うまくこなしていたのにビックリ。
とくにベッキー。
事前に声優を知っているからよかったものの、ベッキーが声を担当していると言われなかったら、きっとわからなかっただろう。

子供向けの映画だが、これまでSFアクション映画を観てきた大人もニンマリとさせられる作品に仕上がっている。
おとーさんとおこさんが夏休みに揃って観て楽しめる、そんな映画だ。
 
 


タグ:映画



ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD はてなブックマーク - モンスターVSエイリアン
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。