掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2009年07月01日

結局、自分のことしか考えない人たち

HOME書籍 > この記事

結局、自分のことしか考えない人たち

結局、自分のことしか考えない人たち」を読了。

「結局、自分のことしか考えない人たち」とは自己愛な人たちである。

本書では自己愛人間としての7つの大罪が挙げられている。

1.恥を知らない
  恥知らずというのは、自己中ということ。

2.つねに歪曲し、幻想をつくりだす
  自分勝手に解釈し、責任転嫁する。

3.傲慢な態度で見下す
  実は自分は惨めなコンプレックスの持ち主であるが故に、
  相手に傲慢な態度をとってカモフラージュする。

4.ねたみの対象をこき下ろす
  自分の恥(コンプレックス)を隠すために、誰かターゲットを
  見つけて叩き、自分を慰める。

5.常に特別扱いを求める
  自分が一番なのだから、王様扱いされて当然だという意識。

6.他人を平気で利用する
  自分が一番なのだから、王様扱いされて当然だという意識。

7.相手を自分の一部と見なす
  自分の気持ちは自分のもの、他人の気持ちも自分のもととして、
  他人をコントロールしようとする。


これは人間誰しもが心の奥底に持ち合わせていること。
表面に出るか出ないかの違いでしかない。

己の恥や劣等感を隠すために、他人にスケープゴートして貶める、こうした自己愛人間はいるものだが、「自己愛人間の精神レベルはその生い立ちから、2歳児レベルで留まっている」と考えると気が楽になると記す。

もちろん、「精神レベルは2歳児」と思ってやりすごすだけではなく、彼ら自己愛人間とどう対峙していくべきかの道しるべも示す。

最善策は自己愛人間とは一切関わらないことだが、家族や職場などに自己愛人間がいる場合は、こうした本を読んで対処法を学ぶということも必要だろう。


本日付の読売新聞の人生案内の相談主が、まさに自己愛人間。
人の幸せ すぐねたむ : 心身 : 人生案内 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

自分でそれがわかっているのなら、まだ救いはあるのだろうけど、回答者の精神科医の言葉にあるように、長い間染みついた思想というものは、なかなか変化することはない。
そもそもねたみとは、誰しも深層に持つ「自分はダメだ」という劣等意識が、他人の成功で刺激された結果です。だからこの意識の克服が根本対策に違いありませんが、これはわかっていても簡単じゃない。

 
 
自己愛人間は「共依存」を伴っていることもあるそうだ。
他人が気になって仕方ない人たち―つらい人間関係から人生をとり戻す方法

クワバラ、クワバラ…

 
 


タグ:書評



ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 はてなブックマーク - 結局、自分のことしか考えない人たち
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。