掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2009年06月23日

違法にならないネットライフ

HOMEビジネス > この記事

こう考えているのは自分だけではなかったのでちょっと安心。

違法にならないネットライフ マイコミジャーナル

アフィリエイトやドロップシッピングは新しいビジネスの形態ということもあり、法解釈や法整備がまだまだ十分に成熟していません。その中で消費者被害のような問題が多数発生すれば、厳しい法規制をしなければならないのではないか、といった動きにもなってくると思われます。したがって、業界団体としても、悪質な業者による消費者被害を防ぐべく、業界団体レベルでの自主的かつ実効的な対応や取組みが望まれるところです。


3年程前から自分も、このままの状態で推移するならば、法規制がなされる、法規制がなされるのもやむを得ないのではないかと思っている。

法規制がなされればアフィリエイト、ドロップシッピングへの参入者は激減する。
ECは独自の商品、サービスをもっているので別の広告手段を使えばよいが、ASPはアフィリエイトそれ自体がサービスなので、法規制がされて参入者が激減すればASPの収益も激減するのでASPの淘汰が始まる。

このまま放置し、行く末が法規制となるならば、業界の当事者は自分で自分の首を絞めることになるだろう。

現状、ASPもECも対策に本腰を入れていないように見える。
アフィリエイト業界を監視する役目のJASK(日本アフィリエイト・サービス協会)は、目に見えて実効性のある施策を望むところだ。

また、アフィリエイト専業で食べている人は、法規制への備え、リスクヘッジとして別分野への進出を図ったほうがよいと思う。


関連記事:
アフィリエイト法規制の時代が来る?
 
 





ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 10:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス はてなブックマーク - 違法にならないネットライフ
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。