掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2009年06月10日

無駄に生きるな熱く死ね!

HOME生活 > この記事

「やせ」より「デブ」のほうが長生きらしいが…

やっぱり「ちょい太」、やせ形より7年長生き…厚労省調査

記事によると、40歳以降の平均余命は、

・やせた人(同18・5未満)
 男性34.54年
 女性41.79年

・普通体重(BMIが18・5以上25未満)
 男性39.94年
 女性47.97年

・太り気味(同25以上30未満)
 男性41.64年
 女性48.05年

・さらに太って「肥満」(同30以上)
 男性39.41年
 女性46.02年

「やせ」と「デブ」の間には、約7年の寿命の差があるわけだが、
だからといって、デブがいいというわけでもない。
デブな人にとっては朗報なのかも知れないが、その人の生き方により人生の充実度などは異なるので、この7年の差が優越を誇るというものでもないだろう。

記事にあるように、やせている人の方に喫煙者が多く感染症にかかりやすいという説があったり(初耳だ〜)、太っていると生活習慣病にかかりやすくなり、長期の治療が必要で医療費もかかり、脳卒中などを発症する頻度も高い可能性があり、「無理に太れば寿命が延びるというものではない」。

元気に生きるには、3食きちんと食べて、充分な睡眠と適度の運動をして、できるだけストレスのない生活をするのが理想。

何年長生きするかを競うより、その人がどれだけ熱く生きたかが大事なのだと、「やせ型」の私は思うのであります。




 
 







ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 はてなブックマーク - 無駄に生きるな熱く死ね!
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。