掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2009年06月07日

ターミネーター4

HOME映画・DVD > この記事

t4

本日、映画館で先行上映鑑賞。
[注:この記事には「ネタバレ」があります]

もう「ターミネーター」の物語はないだろうなと思っていたけど、これはやられた。

これはターミネーター新シリーズと言っていいだろう。
前3作品が、現代を舞台にしていたのに対し、ターミネーター4は2018年の未来が舞台。
サイバーダイン社が米軍に納入した自律型防衛システム「スカイネット」が人間を敵とみなして核攻撃を行った「審判の日」以後を描いたもの。

前3作品を彷彿とさせるシーンがところどころ登場して、ファンにはニヤリとさせられる。
極めつけは若かりしアーノルドシュワルツネッガーが演じた初期型ターミネーターが登場すること。
現在、州知事である本人が登場するわけがなく、CGで描いたんだろうけど、登場したときは観客のあちらこちらから「オオォ〜!!!」と感嘆の声が上がる。
とゆーか、すんげえマッチョマンで笑ってしまった。
デフォルメし過ぎだろw

今回のVFXも、ジョージ・ルーカスのVFX工房・ILMが担当している。
すごいよ、ILM。今回もいい仕事している。
実写とCGを合成しても違和感のない映像、スピード感。

まだまだスカイネットとの戦いは終わってないとラストで言っていたから、次回作も楽しみだ。
 
 


タグ:映画



ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 19:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD はてなブックマーク - ターミネーター4
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。